2012年12月21日

盗賊団。

イクラです。
12122101.jpg
ウインドヘルム灰色地区にある酒場で一休み。
エルフばかりが集まる店と聞いてきたが、ボズマーはいないか。残念。

さて。

またまた大口の仕事がきたというので、ウインドヘルムに来ています。
依頼人は、トルステン・クルーエル・シー。農場経営者だそうだ。
12122102.jpg
数ヶ月前、娘のフョトリが殺され、身に着けていた宝石類が奪われたという。

しかし今回の事件は、我が盗賊ギルドとは無関係だ。
なぜなら、ウチのギルドは「殺すなかれ」が掟だからだ。
惨殺して奪うようなマネはしない。それはトルステンも分かってくれた。

そこで独自に犯人を突き止めたところ、アルトマーの盗賊だと分かったという。
やつは、この辺りで新しく出来かかっている「ギルド」に所属しているとか。
それが本当ならば、別の新しい盗賊ギルドが暗躍していることになる。
我がギルドの商売敵にもなりかねない。

トルステンの依頼は、娘の形見を取り返してきてほしいとのことだった。
そのついでに、商売敵のギルドを潰すこともできるだろう。

いまのところ手がかりは「ニラナイ」という名前だけらしい。

「ニラナイ」といえば、昨夜、灰色地区の酒場で出会ったアルトマーだな。
彼女は、ウインドヘルムの露店市で武器屋を営んでいた。
12122103.jpg
単刀直入に、フョトリの件について切り出す。
はじめは白をきっていたニラナイだが、ちょっと脅すと、あっさりと口を割った。

犯人は「サマーセット・シャドウズ」と名乗る、アルトマーの盗賊ギルドらしい。
特に頭のリンウェは、死人から盗むのが好きだという、いかれた男だそうだ。
フョトリの墓を荒らし、彼女の銀のロケットを盗んだのだという。
・・・では、フョトリを殺したのは・・・?

ニラナイはリンウェに脅されて、盗品の取引を強要されていたという。
しかしリンウェがスカイリムにくる以前は、我がギルドとの取引をしていた。
サマーセット・シャドウズが消えれば、またウチとの関係を戻せるだろう。

ニラナイからリンウェの居所を聞き出し、さっそく向かうことにする。

そのアジトは、ウインドヘルムからすぐ近くの山間にあった。

近づいただけで、いきなり見張りの盗賊どもが襲い掛かってきた。
かなり油断していたので焦ったが、なんとか倒し、ふと入口を見ると
12122104.jpg
扉の横に、岩壁に埋まったアルトマー。

これは新手の看板か何かか?

まぁ、話しかけたら普通に襲われたんだが。なんだったんだ一体・・・

ともかく。
12122105.jpg
扉から中に入り、所々にいる見張りは一人残らず始末しつつ進む。

リンウェは最奥の部屋に籠っていたので、通路まで誘き出し
物陰から弓で射った・・・しかし倒れない。なかなか手強いじゃないか。
一回こちらの存在に気づかれてしまうと、少々やっかいなことになる。
もうこうなれば、ひたすら矢を撃ち込むのみ。撃つべし!撃つべし!

と、やつの様子がおかしなことに気がついた。
通路に突っ立ったまま、こちらを襲ってくる気配がないのだ。

変だな・・・

近づいてみると、リンウェは立ったまま死んでいた・・・
12122106.jpg
初めの一発で仕留めていたようだ。まぁ、たんまりと毒を盛っていたからな。
うーむ。ビビッて無駄に矢を消費してしまったか。

とにかく、無事にフョトリの形見である銀のロケットを取り返した。

そして最後に、ギルドの象徴である旗を燃やして、任務完了だ。
12122107.jpg

ウインドヘルムに戻り、トルステンに娘の形見を渡す。
12122108.jpg
これからは、ウインドヘルムでの仕事も捗るようになるだろう。
そしてニラナイは、盗品の買取を再開すると約束してくれた。

アジトに帰ると、ギルドに新人が入団していた。
ヴェックスにスカウトされてきたらしい。
12122109.jpg
随分すっきりした顔のノルドだな・・・まぁ、よろしくな。

それと、ラグド・フラゴンに、また新しい店ができていた。鍛冶屋だ。
12122110.jpg
鍛造器具が使えるのは有難いが、正直、もう武器屋は・・・
posted by 鮭 at 12:47 | Comment(0) | TESV:イクラ