2013年05月01日

導き手。

ネコです。
13050101.jpg
サークルの会合に、遅れて出席。

話し合いの結果、コドラクの願いを叶えてあげようというコトに。
13050102.jpg
願いって、ウェアウルフの治療?
でももう爺ちゃん死んじゃったし・・・

ヴィルカスは、爺ちゃんから治療の方法を聞いていたみたい。
それで、イスグラモルの墓ってトコに行くことになったのね。
墓に入るのに必要なウースラドは、エオルンドが直してくれたって。

あんなバラバラだったのに。
さっきイソイソと仕事始めてたのは、ウースラド直してたからなのね。

で、エオルンドからウースラドを受け取って、さっそく出発しますかー
って振り向いたら、みんな走って出て行っちゃった。

ちょちょちょ・・・待ってーー!
13050103.jpg
「コドラクのために!」とか叫びながら、武器を構えたまま超ダッシュ。
みんな重装鎧着込んでるのに、足速いわー。

なんとか後について走り続けて、辿り着いたのは北の海。
イスグラモルの墓は、魔法大学にほど近い島にありました。
だったらウインターホールドまで馬車で行きゃイイのに・・・
さすが脳筋集団なのね。

イスグラモルの像にウースラドを持たせたら、後ろの壁がオープン。
13050104.jpg
ヴィルカスが、復讐の念に駆られてシルバーハンドの隠れ家を襲ったのが
後悔はしてないけど、なんか心が曇ったまま・・・とか言い出して。
そんな状態で墓の内部まで進むワケにはいかない、だって。ふーーーん。

報復のために、シルバーハンド撲滅計画をたててたアエラ姐さんは
早く墓に入りたくてウズウズしてるみたいだけどね。

とりあえず、ヴィルカスは入口でお留守番。
姐さんとファルカス、ネコの3人で、奥の埋葬室を目指すコトに。
13050105.jpg
墓の中に入ると、なんかイッパイ幽霊が襲い掛かってきたのね。
イスグラモルと一緒にココに埋葬されている、初期の同胞団員なんだって。
どうりでムダに強いワケだ・・・

アエラ姐さんもファルカスも、すぐに力尽きて膝ついちゃうし。
頼みのドレモラアニキを召喚しても数秒でやられちゃうし。
体力・スタミナ回復の薬をガブ飲みしつつ、ネコがんばったのね。

そして、いきなりファルカスが立ち止まったと思ったら
13050106.jpg
この先は蜘蛛がたくさん。オレ蜘蛛ニガテ。とか言ってリタイア。
ヴィルカスの元へ戻って行っちゃった。なんなのこの双子。

アエラ姐さんと2人で奥に進んで、やっとソレらしき大広間に到着。

真ん中で、青い炎にあたって暖まってる幽霊・・・コドラク爺ちゃん?
13050107.jpg
話を聞くと、ここでハーシーンに見つからないように隠れてるんだって。
ハーシーンに見つかってないってコトは、まだ治療が間に合うかも。

治療は、この青い炎に魔女の首を入れるだけってんで、ポイっと。

13050108.jpg
そしたら、爺ちゃんからオオカミの霊が分離して襲い掛かってきたんで
ネコとアエラ姐さんで、返り討ちにしてやったったのね。

13050109.jpg
憑き物が取れて、スッキリした顔(たぶん)をしたコドラク爺ちゃんが
その場でネコを新たな導き手に任命しました。え、マジで?

爺ちゃんはこれから、ソブンガルデの古き英雄たちと共に
ハーシーンに捕らわれている仲間たちを助けに行きたいんだって。
いずれはネコも参戦してくれって言われたけど、どーするかなー。
ネコ、基本はデイドラのシモベなのでー。
ま、気が向いたらね。

ジョルバスクルに帰ると、ネコに個室が用意されていました。
そこはちょっと前まで、コドラク爺ちゃんが使っていた部屋。
13050110.jpg
豪華なベッドとお宝保管箱があって、なかなか良いお部屋なのね。

でもデイドラのお宝をズラっと並べるには、まだまだ狭いから
やっぱりマイホームがほしいわー。

ま、とりあえず。重い荷物とか安全に置いとけるようになったし。
「導き手」とか言っても、なんも仕事なさそうだし。
またアルバイトでもしながら、残りのお宝GETする旅に出るのね。


ってワケで。

ネコの日記は、また不定期になります。
posted by 鮭 at 12:36 | Comment(13) | TESV:ネコ