2013年07月19日

謎の書。

コンニチワ、ハラミです。
13071901.jpg
村人を助けにきていたフリアさんと一緒に、ミラーク聖堂に入りました。
聖堂の中はいたるところが崩れていて、そーとう古いものと思われます。
13071902.jpg
ミイラやミラーク信者がウロウロしています。片っ端から始末!

途中、フリアさんに、ミラークについて少し聞きました。
ミラークは、大昔に存在した、ドラゴンに仕える教団の司祭だったそうです。
でもソルスセイムを自分の物にしようとして、ドラゴンたちに滅ぼされたとか。
この聖堂も、怒ったドラゴンたちに壊されたんじゃないかって。

ふーん。また復活して、ソルスセイム征服を狙ってるんですかね。
ソルスセイムの人たちを操って、聖堂とか岩(祠?)を修理させてるのかー。

そんなコトを話しながら。
襲ってくるミイラや、変な仮面のミラーク信者たちを倒しつつ奥へ進むと
ドラゴンの骨が飾られた小部屋に出ました。
13071903.jpg
またキレイに飾ってあること。こりゃドラゴンたちも怒りますわ。

大量のミイラを倒して、壁の石棺の中にある扉をくぐって、さらに進みます。
13071904.jpg
なんか見たコトもない生き物の骨?が飾ってあったり、で
聖堂内は、ますます悪趣味な感じに。
13071905.jpg
変なカニ?のオブジェと記念撮影するリディアさん。
あれ、なんか、シロディールで似たような像を見たコトが・・・ま、いっか。

さらに奥へ進むと、なんかポツーンと
13071906.jpg
・・・本、ですよね?
13071907.jpg
いかにも重要そうなシロモノです。
で、さっそく読んでみるコトに。

すると、急に目がグルグルまわって、気がつくと知らない場所にいました。

誰かいる・・・と思ったら、ミラーク??か、身体が動かない・・・
13071908.jpg
ハラミを見るなり、ドラゴンボーンだと分かったみたいです。
「自分だってアルドゥインくらい倒せたけど、でも違う道を選んだ」とかって
なんかそれ負け惜しみっぽく聞こえるんですけど。

しかも変なシャウトを使って、光る鎧みたいのを見せびらかしちゃって
13071909.jpg
「この領界はお前の手に余る」って。なんかムカつくんですけど!てかダッサ!
でも身体が動かないから、なんにも出来ない。くやしいです。。。

ミラークの傍にいた気味の悪い化け物に、バシバシ攻撃を喰らって
気を失って・・・気がついたら、本のあった元の場所にいました。

どうやらハラミ、本を読んだら意識だけ違う次元に行っちゃってたみたいです。
いや、本の中に入っちゃってた?
13071910.jpg
とにかく、この本はなんかヤバそうです。
ハラミたちじゃヨク分からないので、フリアのお父さまに見せるコトにしました。

ってコトで、スコール村へ向かいます。
posted by 鮭 at 11:57 | Comment(2) | TESV:ハラミ