2013年08月23日

鉱山の秘密。

コンニチワ、ハラミです。
13082301.jpg
レイヴン・ロック鉱山に入りました。

坑道は、長いあいだ閉鎖されていたせいか、デカイ蜘蛛が棲みついていたり
ガスが溜まっていて、リディアさんの持つ松明の火で爆発炎上したり、と
ちょっとばかしデンジャラスでした。

で、ちょっと進むと、木の板で封鎖されている穴を発見。
13082302.jpg
・・・雑だなぁ。こんなのパキパキっと壊して、さらに進みます。
この先は、ノルドの遺跡へと繋がっていました。

いつものように罠やらミイラやらを片付けていくと
崖の下に、なにやらデカイ扉みたいなモノが見えました。
13082303.jpg
あの扉、すごくアヤシイんですけど・・・この崖、下りても大丈夫かしら。

でっぱった岩に飛び移りつつ、なんとか崖の下に無事着地。
扉の近くまで行くと、そこに白骨化した遺体が横たわっていました。
13082304.jpg
クレシウス爺さんの曾祖父、グラティアンさんの遺体のようです。

彼が持っていた日記には、東帝都社の依頼でこの遺跡へ来たことや
ここがブラッドスカルという一族の墓地であること
そして、この扉の前で、とある刀剣を発見したコトが書かれていました。

どうやら、この刀剣を振ったときに出るエネルギーの帯を
扉に刻まれている赤い模様に当てると、扉が開くみたいです。
13082305.jpg
ところが、グラティアンさんはミイラに襲われて怪我を負ってしまい
扉が開く仕組みに気づいた頃には、刀剣を振るうほどの体力もなくなって
このまま、ここで亡くなってしまったようでした。

やっぱり、東帝都社の「トンネル崩壊事故」ってのは、嘘だったんですねぇ。
でもこの扉や刀剣のコトまでは、東帝都社も知らないでしょうし。
なんで秘密にしてあったんですかね。

ま、そんなコトより。

早速グラティアンさんが持っていた刀剣を持って、扉に向けて振ってみます。
13082306.jpg
刀剣を振るうと、衝撃波みたいな光の帯が出ます。

扉の模様に合わせて、縦に振ったり、横に振ったり・・・
何回かブンブンやってるウチに、本当に、デッカイ扉が開きました!
13082307.jpg
コレどんな仕組みになってるんですかね。古代ノルド、スゴイです。

扉の先を進むと、ちょっと広い場所に出て、この墓地の主に遭遇。
かなり手強かったけど、やっとのコトで倒しました。

ドラゴン語の書いてある壁も発見。
13082308.jpg
「ドラゴンアスペクト」っていう、ドラゴンの力を身体に纏うシャウトでした。

と。

奥の小部屋に、またまた禍々しい本が・・・
13082309.jpg
まさかコレって・・・また、アレですか?
posted by 鮭 at 12:23 | Comment(3) | TESV:ハラミ