2013年12月30日

最後の冒険。

コンニチワ、ハラミです。
13123001.jpg
テル・ミスリンに戻って、ネロスさんとお話してみたんですけど
どうもチャルダックには入れそうになかったので、諦めました(アッサリ
13123002.jpg

てコトで、やっとカグルメスに戻ってきましたです。
13123003.jpg
手元にある共鳴石は、テル・ミスリンの近くで買った1つ、と
カグルメスで山賊から奪った2つ、ファールブサーツで見つけた1つ、で
合計4つ・・・

ちょっと心配だったんですけど、4つあれば足りたみたいです。
最後の扉にあった模様どおりに共鳴石を並べ、宝物庫らしき部屋へ突入。
きっと強ーーい敵が待ち構えている・・・と思いきや
13123004.jpg
部屋のド真ん中で、でっかいロボが倒れてるだけでした。

誰かが先に倒してくれてたんですかね??
それとも、古すぎて壊れちゃったんでしょうか。

お宝は、黒いドワーフの弓でした。
確かに珍しいっちゃ珍しいけど、うーん、なんかビミョー・・・

宝物庫の先は、最初の広間が一望できるテラスになっていました。
13123005.jpg
ドッシリとした石でできた玉座と、ドワーフの金属製と思われるイスが2脚。
13123006.jpg
むかし、えらーいドワーフの王様かなんかが↑こんな風に玉座に座って
ロボと奴隷が戦うのを見て、楽しんでいたのかもしれません。ヤな趣味です。

カグルメス、宝物庫に入るまで時間と手間がかかったワリには
なんかチョット拍子抜けですけど、ま、遺跡めぐりなんてこんなモンですかね。

カグルメスを出ると、空に一面のオーロラ。
13123007.jpg
火山灰の舞うソルスセイムで見るオーロラも、なかなかキレイですねー。
なんか、スカイリムの夜空に広がるオーロラが恋しくなってきました。

ミラークの復活は阻止しましたし、まだ未探索な遺跡はありそうですけど
そろそろ、スカイリムに帰ろっかな。。。

ってコトで、レイヴン・ロックの我が家に戻って、荷物を整理。
13123008.jpg
↑後ろの丸いのは、カグルメスで拾ったロボ君です

そして酒場で一杯。
13123009.jpg
ハイポイント塔で助けた女性とラリスさんも、酒場でまったりしておりました。
無事にレイヴン・ロックまで辿り着けたようでナニヨリです。

評議員や市場の店主にも挨拶を済ませ、港から船に乗ってウインドヘルムへ。
ウインドヘルムから馬車に乗って---

帰ってきました、ホワイトラン。
13123010.jpg
我が家に入ると、さっそく愛娘のソフィがお出迎え。
13123011.jpg
おみやげは?一緒に遊ぼ!と、ひっきりなしに話しかけてきます。
けっこう長い間お留守にしちゃったから、寂しかったのかしら。ごめんねソフィ。
※バグか何か知らないが、このあと十数回ほど連続で話しかけられ
手持ちのオヤツをスベテ没収されてしまいました・・・子ども恐るべし。

ダンナ様の姿がない・・・と思ったら
13123012.jpg
何故か、リディアさんの部屋でボーーーっと立ち尽くすダンナ。

えっと。ただいま戻りました・・・ってか、ナニしてるん?
ひょっとして、ひとり部屋がホシイのかしら。

ともかく。

やっぱりホワイトランの我が家が、いちばん落ち着きますね。
13123013.jpg
ってコトで。しばらくは、冒険の旅を一休みしようと思います。
また身体を動かしたくなったら、フラっと出かけるかも知れないけど。
とりあえず、ハラミの日記はココまで、です。


ほぼ丸2年間、長々とお付き合いいただき、ありがとうございましたw

だがしかし。

スカイリム日記は、あと少しだけ続きます。

年内に終わらなかった・・・
posted by 鮭 at 12:51 | Comment(7) | TESV:ハラミ

2013年12月20日

墓地の主。

お久しぶりですコンニチワ、ハラミです。
13122001.jpg
「カグルメスの共鳴石」を集めるため
ソルスセイム島にある、全てのドワーフ遺跡を訪ねようと思っとります。

全ての・・・と言っても、ソルスセイム島のドワーフ遺跡は3つだけ。
1つは、共鳴石の必要なカグルメス。
もう1つは、先日探検したファールブサーツ。
そして最後の1つは、テル・ミスリンの近くにあるチャルダック。
13122002.jpg
以前、黒の書を手に入れるために探検した遺跡です。共鳴石、あるかなぁ。

ところが。

遺跡の入口が閉まっていて、中に入れず・・・
そういえばココ、ネロスさんが変なキューブを使って開けたんでしたっけ。
またソレが必要なんですかね?ちょっとネロスさんに聞いてみますか。

ってワケでテル・ミスリンに来たんですけど、家の前で配達人さんに遭遇。
またまたラリスさんからの手紙みたいです。毎度毎度ご苦労様です。
13122003.jpg
配達人さん、ラリスさんからの手紙は、これで最後にしたいらしいです。
あの場所はナンだか嫌な感じがして、もう行きたくないんですって。
なんかよくワカラナイけど、お疲れさまでした。

さて。

手紙を見ると、たったヒトコト「君が必要だ」って書いてありました。
ナニコレ?コレなんて大胆な告白?

ま、大方またミイラが出たんでしょう。

と思って、さっそく例の発掘現場に行ってみると・・・
13122004.jpg
なんか発掘作業員の遺体が、そこらじゅうに転がってるんですけど。
しかもラリスさんの姿がありません。遺跡の中かな?

ラリスさんのテントの机に置いてあった、最新の日記を読んでみると
「アージダル様は更なる血を求め、私は喜んでそれを差し出す」とか
「主を目覚めさせる」とか・・・なんかよくワカラナイことが書かれていました。
ラリスさん、あまりに作業が進まないために、気がフれちゃったのかも・・・

ちなみに、なんかの本で読んだところによると
「アージダル」は、スゴイ昔サールザルにいた凄腕の付呪師らしいです。
この遺跡がアージダルの墓地かもって、言われているみたいですけど。

とにかく、遺跡の中に入ってみました。
13122005.jpg
やはり、そこらじゅうに作業員の遺体が転がっています。
ここの発掘を始めてから、どれだけの作業員が亡くなったコトでしょう。
そのたびに、ハラミが出資して人を集めたってのに・・・

でも発掘作業はだいぶ進んでいて、奥の方まで行けるようになってました。

お馴染みの、ドラゴン語の書かれた壁があり。
13122006.jpg
手付かずのお宝をGET。
13122007.jpg
13122008.jpg

遺跡の奥まで進んだとき、なにやらラリスさんの声が聞こえてきました。
なにかブツブツ言ってるけど、何やってるんでしょうかねぇ?
13122009.jpg
とそのとき、部屋の中央にドラゴン・プリーストが出現。アージダルです!
周りに転がっていた作業員の遺体を操りながら、襲い掛かってきました。
13122010.jpg
↑弓に矢をつがえながら突進するリディアさん。

なんとかアージダルを倒すと、ラリスさんも正気が戻ったようで
「ココハドコ?ワタシハナニヲシテイタノ?」状態。
13122011.jpg
ラリスさんは、いままで発掘作業員や傭兵たちを生贄にして
この墓地の主アージダルを、復活させようとしていたみたいです。

きっと長い間ここで働くウチに、アージダルに洗脳されたんだと思います。
ラリスさんには、もうこの墓地へ近づかないようにと言って別れました。

この部屋、上を見たら・・・ずらーーーっと石の棺。コワッ。
13122012.jpg

で。

ハラミは、もうチョットこの墓地内を探索してから帰ることにしました。
だってまだ奥に行けるみたいだし。なんか宝が眠ってるかも・・・

と思って先へ進むと、なにやら怪しげな部屋に出ました。
13122013.jpg
アレは、ハルメアス・モラの像ですね。像の前に、黒の書がありました。

この黒の書で得られる禁断の知識は
・腕力の秘密・・・30秒間スタミナを消費せずに強力な攻撃ができる。
・アルカナの秘密・・・30秒間マジカを消費せずに呪文を唱えられる。
・防御の秘密・・・30秒間受けるダメージが半分になる。
13122014.jpg
で、ハラミは当然、腕力の秘密を選びましたよ♪
posted by 鮭 at 14:35 | Comment(6) | TESV:ハラミ

2013年12月16日

故郷。

と言っても、いま住んでるトコからバス1本で行けるんだけど。
コッチに引っ越してきて20年。20年ぶりに、訪ねてみました。

小学校が改築のために取り壊されるって話を耳にしたので(だいぶ前に)
ちょっくら最後の姿でも拝みますか、と思って小学校の近くでバス降車。
工事用のフェンスの隙間から覗いてみたら、すでに跡形も無く・・・
土地も殆ど掘り返されていて、名残も微塵もありませんでした。
もうちょっと早く見に来ておけば良かったな。。。

で、そこから通っていた通学路どおりに、昔の家を目指すコトに。

昔は畑ばかりだったけど、サスガに今はマンションが多く建っていて
若干迷いながらも、なんとか丘の上まで辿り着きました。
ワリと近くてビックリ。
もっと長い道のりだった気もするんだけどなぁ・・・
13121601.jpg
坂なんて、ずーーーっと続いているように感じて、登るのイヤだったのに。

坂を登りきると、まず着くのは「よものみね」

以前ニッキに書きましたけども、昔は平屋の市営住宅がズラっと並んでいました。

が。
13121602.jpg
小学校の仮設校舎が建っていました。こんな不便な場所に・・・
13121603.jpg

なにげに見るのを楽しみにしていた白い塔(いまはオレンジの塔?)は見つけられず。
探す場所、違ったかなぁ。

よものみねを抜けて、いよいよ住んでいた某■●局宿舎へ・・・
13121605.jpg
・・・って、フェンスがしてあって、通れなくなっていました。

とうとう解体工事が決まったらしく、平成25年3月上旬予定と貼紙がありました。
うーーーーん。ここも、もうちょっと早くに来ておけば良かった・・・残念。

いちおう、フェンスの網目部分から写真を撮ってみた。
13121606.jpg
ウチの自治会「さくら」って言うくらい、立派な桜並木だったんだけど
ぜんぶ切られちゃってて、哀しい(´・ω・`)

こんなにキレイだったのに。
13121607.jpg
※在りし日の桜の前で。姉・自分・姉の友だち?と。

とりあえず宿舎の敷地には入れそうになかったので、ぐるっと迂回。
13121608.jpg
住んでいた棟の前。手前は杉並木だったんだけど、それも全てバッサリ。

13121609.jpg
※宿舎の前で。友だちと自分(何故か正装)

公園も何もかも、なくなっちゃってた。
13121610.jpg
お隣に旧★◆省の宿舎があるんだけど、ソチラはまだ数世帯が住んでいるようで
ほぼ廃墟状態ながらも、敷地には出入りできました。
13121611.jpg
ってか、よく震災も持ちこたえたなぁ・・・
ウチラが建物老朽のために追い出されたの、もう20年も前なんだぜ・・・

宿舎の団地群を抜けて、バス停方面へ。

こちらは既に再開発が済んでいて、キレイなマンションばっかりになっていました。
廃墟の横に近代的なマンションがある風景ってのが、けっこうシュール。

バス通りの向こう側にあった商店街は、シャッターが下りてるか、空き地ばっかり。
商店街入り口のお肉屋さんだけがやってた。
13121613.jpg
この←隣はファミマ。昔はお菓子とか売ってる店だったかな?
たしか、しんじょー行きのバス停は、ここの前だったハズ(今は移動していました)

バスターミナルの横に、ぽつねんとシムラヤが残ってるのを発見して
嬉しいっつーか、つい笑ってしまったが
13121614.jpg
シャッターが閉まってるトコロを見ると、もうやってないのだろうか?
この奥に見えるマンションあたりが、いちおくえん見つかった竹やぶだったっけ?

まぁそんなこんなで、このあと幼稚園のほうまでブラブラっと散歩して
またバスに乗って更にブラブラして、最後はBarでグダグダ(いつものコース)した
とても虚しい1日でありました。いや、楽しい1日でした。

久々に訪ねた故郷は、新しいマンションやキレイに整えられたバスターミナルと
団地の廃墟や寂れた商店街跡が混在する、なんとも不思議な町になっていました。
宿舎を壊した後には、またマンションとか建つのかな。
posted by 鮭 at 15:49 | Comment(5) | 日記

2013年12月09日

宣伝&宣伝。

A楽団チラシ、入稿完了(´ω`)
a27.jpg
グラデーションとマスク処理が、きれいに印刷されるか心配。
我が家のプリンターだと、マスクした部分が変になっちゃう・・・
業者の機械だと違うのかなぁ。変になったらスイマセン>A楽団の皆様。

そんでもって。

今日から始まりました。かふぇー。
13120901.jpg
ブレンドMが180円。ポイントカード出すと30円引き。
さらに、タンブラー持参で10円引きになります!

ローソンはセルフじゃないので、ちょっとレジで時間がかかるせいもあってか
通勤・お昼のラッシュ時には、なかなか注文しづらいと思われます。
早朝や通勤ラッシュ後は、ワリと売れましたかね。
というか、店員がまだ手馴れてなくて申し訳なかったです。がんばります。

かふぇーの担当として、ユニフォームがエプロンになりました。

下は黒の襟付きシャツにしろって(自腹で)
毎日シフト入ってますからね、6着買ってきましたよ、黒シャツばっかりw
縦じまから解放されたのはイイが、シャツとエプロンじゃ寒い!寒すぎた!
ひーとてっくも買ってこなきゃ・・・(´・ω・`)
posted by 鮭 at 12:39 | Comment(6) | 日記