2013年12月16日

故郷。

と言っても、いま住んでるトコからバス1本で行けるんだけど。
コッチに引っ越してきて20年。20年ぶりに、訪ねてみました。

小学校が改築のために取り壊されるって話を耳にしたので(だいぶ前に)
ちょっくら最後の姿でも拝みますか、と思って小学校の近くでバス降車。
工事用のフェンスの隙間から覗いてみたら、すでに跡形も無く・・・
土地も殆ど掘り返されていて、名残も微塵もありませんでした。
もうちょっと早く見に来ておけば良かったな。。。

で、そこから通っていた通学路どおりに、昔の家を目指すコトに。

昔は畑ばかりだったけど、サスガに今はマンションが多く建っていて
若干迷いながらも、なんとか丘の上まで辿り着きました。
ワリと近くてビックリ。
もっと長い道のりだった気もするんだけどなぁ・・・
13121601.jpg
坂なんて、ずーーーっと続いているように感じて、登るのイヤだったのに。

坂を登りきると、まず着くのは「よものみね」

以前ニッキに書きましたけども、昔は平屋の市営住宅がズラっと並んでいました。

が。
13121602.jpg
小学校の仮設校舎が建っていました。こんな不便な場所に・・・
13121603.jpg

なにげに見るのを楽しみにしていた白い塔(いまはオレンジの塔?)は見つけられず。
探す場所、違ったかなぁ。

よものみねを抜けて、いよいよ住んでいた某■●局宿舎へ・・・
13121605.jpg
・・・って、フェンスがしてあって、通れなくなっていました。

とうとう解体工事が決まったらしく、平成25年3月上旬予定と貼紙がありました。
うーーーーん。ここも、もうちょっと早くに来ておけば良かった・・・残念。

いちおう、フェンスの網目部分から写真を撮ってみた。
13121606.jpg
ウチの自治会「さくら」って言うくらい、立派な桜並木だったんだけど
ぜんぶ切られちゃってて、哀しい(´・ω・`)

こんなにキレイだったのに。
13121607.jpg
※在りし日の桜の前で。姉・自分・姉の友だち?と。

とりあえず宿舎の敷地には入れそうになかったので、ぐるっと迂回。
13121608.jpg
住んでいた棟の前。手前は杉並木だったんだけど、それも全てバッサリ。

13121609.jpg
※宿舎の前で。友だちと自分(何故か正装)

公園も何もかも、なくなっちゃってた。
13121610.jpg
お隣に旧★◆省の宿舎があるんだけど、ソチラはまだ数世帯が住んでいるようで
ほぼ廃墟状態ながらも、敷地には出入りできました。
13121611.jpg
ってか、よく震災も持ちこたえたなぁ・・・
ウチラが建物老朽のために追い出されたの、もう20年も前なんだぜ・・・

宿舎の団地群を抜けて、バス停方面へ。

こちらは既に再開発が済んでいて、キレイなマンションばっかりになっていました。
廃墟の横に近代的なマンションがある風景ってのが、けっこうシュール。

バス通りの向こう側にあった商店街は、シャッターが下りてるか、空き地ばっかり。
商店街入り口のお肉屋さんだけがやってた。
13121613.jpg
この←隣はファミマ。昔はお菓子とか売ってる店だったかな?
たしか、しんじょー行きのバス停は、ここの前だったハズ(今は移動していました)

バスターミナルの横に、ぽつねんとシムラヤが残ってるのを発見して
嬉しいっつーか、つい笑ってしまったが
13121614.jpg
シャッターが閉まってるトコロを見ると、もうやってないのだろうか?
この奥に見えるマンションあたりが、いちおくえん見つかった竹やぶだったっけ?

まぁそんなこんなで、このあと幼稚園のほうまでブラブラっと散歩して
またバスに乗って更にブラブラして、最後はBarでグダグダ(いつものコース)した
とても虚しい1日でありました。いや、楽しい1日でした。

久々に訪ねた故郷は、新しいマンションやキレイに整えられたバスターミナルと
団地の廃墟や寂れた商店街跡が混在する、なんとも不思議な町になっていました。
宿舎を壊した後には、またマンションとか建つのかな。
posted by 鮭 at 15:49 | Comment(5) | 日記