2014年01月22日

サケニッキ。

さいきん飲んだnewウオツカ覚書。

インヴァーゴードン オーガニックウオツカ
invergordon-organic-vodka.jpg
スコットランドのインヴァーゴードン蒸留所が出してるグレーンウオツカ。

近頃ハヤリのプレミアムなウオツカというよりは
穀物の味が強めでウオツカらしい味のするウオツカ。
雑味も少なく、すんなりクリアでキレイな味です。つるつる飲めるね。
37.5度だし。つるつるっとね。

ところで。

イギリスのウオツカで、最近こんなのも飲みました。

チェイス ウオツカ
chase-vodka.jpg
なんとイギリス産ポテトウオツカ。

ポテトウオツカって、クセがあって飲みづらいイメージですが
これはイモ感がヒカエメで、けっこうイケました。

チェイス蒸留所って、元は農家だった人がポテトチップスのブランドを作って
更には蒸留所まで作っちゃったっていう、なんか変わったトコらしいっすよ。
原料のジャガイモも、自社農場で栽培されたモノらしいです。

そして。

スミノフ フラッフド・マシュマロ
smirnoff-fluffed-marshmallow.jpg
マシュマロフレーバー!
いかにもメリケンさんが好きそうなフレーバードウオツカ。
某Bar店員のグアム土産。

案の定、すんげーーーーーーー甘い。そのまま飲むモンじゃない。
まぁでもウオツカで割れば、バニラフレーバーのウオツカとして飲めなくもない。
香りは強いけど、薄めればソレナリに薄まるあたり、コレよりはマシかもw
度数は低め。37度くらいだった?

スミノフのアメリカンなフレーバーシリーズでは、エスプレッソもメッチャ甘いけど
ソッチは度数が50度あるから、甘いのが苦痛ではなく美味しく感じる。
マシュマロももっと度数があったら良かったのかも、なんて思った。

スイーツなフレーバーのウオツカ、アチラでは流行ってるみたいですね。
これから日本にも、どんどん上陸するのかしら・・・(´д`*
posted by 鮭 at 14:00 | Comment(0) | 日記