2016年11月18日

仮面舞踏会。

サミュエルの船で、ボイル邸の近くの用水路まできた。

先の方で、トールボーイが市民(?)に向かって焼夷弾を撃っているのが見える。
2016111801.png
どっかの本で読んだが、トールボーイというのは、鯨油を使う機械で武装した兵士で
中の人には薬を飲ませて、仕事の邪魔となる人間性だかを失くしてるんだとか。

政府からのお知らせによると、この地区は招待客以外は立ち入り禁止となっていて
許可なく侵入した者は、立ち退きが執行されるか、拘束されるという話だが・・・
アレ、どう見ても即死ですよね。即爆死してますよね。

また、毎度お馴染みサミュエルくんのプチ情報によると
この辺は以前、グラニーが住んでいたらしい。ビミョーな情報ありがとうサミュエル。

サミュエルと話している間も、絶えず焼夷弾の音がドンパチ聞こえていて
どんだけ乱射してるんだ・・・と思い、通りの方を見上げてみたら
2016111802.png
打ち上げ花火の音だった。アレがボイル邸か。

とりあえず、ボイル邸とは反対側の通りの下に上陸。
階段を上がって通りを見ると、案の定、トールボーイにやられた人たちで死屍累々。
しかも、スグにネズミが群がって、骨まで食い尽くされてゆく・・・恐ろしか。

ざっと見渡してみると、トールボーイはボイル邸前の通りに移動して、今はいない。
衛兵も、この辺りにはいないようだ。

そして、目の前の建物に心臓が反応。4階あたりにルーンがある。
なので、建物1階のひさしにブリンク、そこからナンカの足場(?)にブリンク。
2016111803.png
建物の4階をダークビジョンで確認すると、立ち尽くす人影が・・・
どうやらウィーパーっぽいので、さくっとベランダに移動して麻酔矢で一撃。

部屋に入ると、そこには例の祭壇がありました。
2016111804.png
ルーンを取るとまたアウトサイダーが現れて、なんか喋りだしました。
ボイル婦人は、今夜コルヴォに殺されるかボロを身にまとう運命だとかナントカ。
相変わらず、どーでもいい話で(ry
あれか、祭壇からルーン取ると、ぜったい出てこなきゃならないのかアンタ。

部屋の中には、グラニーの日記もありました。
ここがグラニーの住んでいた部屋なのか。あの祭壇もグラニーが作ったのかな。

・・・なんて部屋の中を漁っていると、近づいてくる足音に気づいた。
ダークビジョンで見たら、上の部屋からウィーパーが続々と降りてきたっぽい!
ヤバそうなので、急いでベランダからブリンク。部屋から撤退した。

そこから、衛兵を避けつつ奥の橋付近まで移動。
心臓が反応・・・川底にルーンが落ちているので、潜ってGET。
で、川をブリンクで渡って、監視室の上→橋の両サイドにある鉄塔(?)の上へ。
衛兵の目から逃れるには、基本、高い所に登るw

鉄塔の上から、ブリンクで直接ボイル邸の門の内側に降りられそうだ。
2016111805.png
ボイル邸の敷地内に入ってしまえば、仮面舞踏会の招待客のフリをすれば良い。
招待状は持ってるし(盗品だけど)、仮面もつけてるし(すげー怪しいけど)

ってワケで、門の内側にブリンク。

ボイル邸の入口の前で、招待客と思われる男女が何やら話し込んでいる。
2016111806.png
つーかスゴイですね、貴女の仮面・・・仮面、だよな?
どうやら、ドクロの仮面でも怪しまれるコトは無さそうだな。安心した。。。
「恐ろしい仮面ね」とか言われたけど、どう考えてもコイツの方が恐ろしいわ。

ともかく、ドアマンに招待状を見せて、難なくボイル邸への潜入に成功。
※この招待状は、ほんとに美術商のモノだったようだ
(ペンドルトン兄弟から騙し取ったモノだとか思ってゴメンね)

人気のない庭の片隅で、ショー伯爵を発見。
2016111807.png
ペンドルトン伯爵に頼まれた手紙を見せると、なんか文句を言いつつ移動。
何が何だかワケの分からないまま後をついて行くと、今度は「獲物を選べ」と。
箱の中には、銃が2丁入っていました。ドチラか選べってコト?
2016111808.png
どうやら、これから「名誉の決闘」が行われるらしい。つまり撃ち合い。
挑戦者はペンドルトン伯爵の代理人=コルヴォ・・・って、あの手紙か!
ペンドルトンのヤロ〜〜〜、撃ち合いなんて聞いてないぞ!!!

それぞれ距離をおいて背中合わせに立ち、3数えたら振り返って撃て、だと。

どーしよう。撃たないとヤラレるし、でも撃ったらヤっちゃうし・・・

「3・・・2・・・」

スチャ(↓麻酔矢に持ちかえた)
2016111809.png
「1!」で振り返って、麻酔矢を一発。
ショー伯爵は、グッスリとお眠りになりました。よしよし。
立会人の衛兵たちは、ショー伯爵が死んだものと思っているらしい。
バカだね、あんなにグーグーイビキかいてんのにwまぁいい。

ともかく、ペンドルトン伯爵からの依頼は完了。ボイル邸に入るとしよう。
posted by 鮭 at 13:44 | Comment(2) | Dishonored