2017年01月31日

彼女は・・・

ロスワイルドを麻酔矢で眠らせ、捕らえられていたアビゲイル・エイムズを救出した。
彼女から解体場を爆破する手助けを頼まれたが、ひとまず後回しにするとして・・・
まずは、この経理部の部屋を探索。

いろいろあるが、気になったのは、机の上にある2つの報告書。

一つはブッチャーの監督から「肉の貯蔵庫に拷問イスを設置した」という内容。
これを使って、日ごろから従業員を拷問にかけていたようだな。。。

もう一つは、「特別な積荷」が到着していないので搬入が遅れる、という報告書。
積荷の担当は「エイムズ監督」・・・彼女はいったい何を用意するつもりだったのか?
この積荷が日没までに用意されない場合は、そのまま出航してしまうらしい。

2017013101.png
制御室の方に戻って、隣の管理事務所へ。
ヴォイドゲイズで確認すると、金庫の中にボーンチャームがある。
2017013102.png
が、番号が分からないので、ここはひとまずスルー。

管理事務所と経理部の間から、下の廊下を巡回するブッチャーが見える。
廊下の角に衛兵がいるので、衛兵から離れた辺りで、背後にブリンク→〆。
そして廊下の衛兵に麻酔矢を一発。その先の供給バルブ前のブッチャーも〆。

この廊下沿いには鯨油の供給バルブが2つあるが、とりあえずそのままにしておく。
爆発させる前に、解体場内を隅々まで見ておきたいし。

廊下を進んで、肉貯蔵室へと続く扉の手前にある小部屋から下水道へ。
2017013103.png
下水道の中にルーンが落ちている(恩恵で購入したもの)
そのまま下水道を進んでいくと、肉貯蔵室の内臓を捨てるダストシュートに出た。
2017013104.png
ブッチャーたちがおしゃべりしている間に、横の小部屋へ。
どうやらココは研究室?ソコロフが鯨について研究していた部屋らしい。
奥には、例の拷問イスがあった。

・・・ロスワイルドを拷問にかけたら、「デリラ」について聞けるんじゃないか?

というワケで、まずは部屋の周りにいるブッチャー×3をチャチャっと〆て
経理部にいるロスワイルドを抱きかかえて、肉貯蔵室に戻ってきた。

拷問イスにロスワイルドを座らせて、さっそく質問。
はじめは憎まれ口をたたいていたが、何回か電撃を喰らわすと、素直に喋った。
2017013105.png
「デリラ」と名付けたのは、船の前所有者であるティムシュ弁護士だった。
恋人の絵描きの名前から取ったらしい。
ティムシュ弁護士は、彼女のために色々と貢物をして、財産の半分を失ったとか。
そこで、ロスワイルドが彼から船を買ったというワケだ。

どうやら次は、そのティムシュ弁護士のトコロに行かなくてはならないようだな。

女暗殺者が現れ、ロスワイルドをどうするか聞いてきた。
このまま生かして放置しておけば、今後しつこく狙われるコトになるだろう。
もちろんココで殺すのは簡単だが・・・できれば非致死でコイツを無力化したい。

そこで、報告書にあった「特別な積荷」に詰め込んで送り出せば?というコトで
再びロスワイルドを気絶させて、貨物置場へ。

ブッチャーが2人いるので〆て、2階にある空の木箱へロスワイルドをIN。
2017013106.png
蓋を釘で打ち付けて、取扱注意の「生物が入った積荷」の出来上がり。
これで、コイツは帝国の辺境の地まで運ばれて行くだろう。さようなら。

船の名前「デリラ」の真相も聞いたコトだし、解体場を爆破する理由もなくなったな。
とりあえずヴォイドゲイズで確認して、取り残したルーンとボーンチャームを回収。

ルーンは、貨物置場の鉄骨を上の方に上って行って、天井近くのスペースに1つ。
ボーンチャームは、労働者用トイレのタンクの上に1つ。
あと、解体室にある鯨の肉塊の下に1つある。
解体室にはブッチャーが3人。
メンドクサイので、麻酔矢でパスパスっと眠らせてボーンチャームGET。

残る1つは、あの管理事務所にある、金庫の中のボーンチャームだが・・・
どうしても金庫の番号が分からない。
事務所内にある書類は勿論、壁に貼ってある紙(オブジェ)とか片っ端から見て回って
色々それっぽいモノを探すが、3ケタの番号が見当たらない・・・

しょーがない、骨1つくらい、いっか。。。

諦めかけたが、最後にもう一回、本とメモ類のログを見直してみたら
3つの数字が載ってるメモを発見!経理部(ロスワイルドがいた部屋)にあったメモだ。
2017013107.png
これか!こんなん分かんねぇよ!!!!w
てワケで、金庫を開けて、無事にボーンチャームGET。

これで思い残すことはナイ。貨物置場の先の正面出口から解体場を出た。
正面出口を出たトコロを上に登った先にルーンが1つ。

出口の前を衛兵が巡回しているので〆、近くの小屋にも衛兵隊長(?)がいるので〆。

小屋の屋根から配管→タンクに登って、グラニーの部屋へ。
そこから住宅街を抜けて、こんな場所とはオサラバ・・・
と思ったら、ウィーパーの遺体が捨てられていた横道が、何やら騒々しい。
2017013108.png
副官のビリー・ラークが、2人の監督官に捕まっている!
しかも監督官が持つ、妙な機械が発する音波(?)のせいで、魔法が使えないだと!?
こりゃピンチだ。なんとかしてビリー・ラークを助けないと・・・

で、役に立ったのが「チョークダスト」と呼ばれるグレネード弾。
殺傷能力はなく、いわゆる目くらましに使えるヤツだ。
試しに1つ買っておいて良かったw

チョークダストを投げつけると、監督官は機械の操作も止めるので魔法が使える。
すぐさまビリー・ラークはブリンクを使って、監督官から逃れることに成功。
自分もブリンクでこの場から離れた。
2017013109.png
って、これ最初からいた女暗殺者じゃん。こいつがビリー・ラークだったのかw
ビリー・ラークは男だと思い込んでたわ・・・

住宅街を抜けたトコロで、ビリー・ラークと会話。
2017013110.png
女王の護衛官やロスワイルドを、殺さずにおいたコトに不満げのようだ。
まぁいいじゃないか。無駄な殺生はしないのだよ。

ともかく、ミッション終了。

---
2017013111.png
よしよし(`・ω・´)
posted by 鮭 at 13:21 | Comment(4) | Dishonored(HD)