2017年02月03日

悪徳弁護士。

謎の女性「デリラ」は、アーノルド・ティムシュという弁護士と関係があるようだ。

もともとデリラは、ダンウォールタワーのソコロフの下で絵を描いていて
ティムシュ弁護士の肖像画も描いたことがあるらしい。

だったら、ソコロフとっ捕まえて聞けばよくね?

ってのは置いといて(きっともうコルヴォに誘拐されたあとなんだ・・・!)

ティムシュ弁護士は裕福な生まれの貴族で、摂政伯爵とも繋がっていたようだ。
2017020301.png
疫病感染者の資産を差し押さえて摂政伯爵に献上し、その上前で私腹を肥やしていた。
それだけでなく、疫病にかかっていない者にまで感染をでっちあげて
家から強制退去させ、土地を奪ったりしていたらしい。

ティムシュ弁護士の姪のタリアは、叔父を嫌っている。
そこで、彼女と取引をして、デリラの情報を聞き出すことに。
まずはトレバーズ路地でタリアと会い、仕事について話す必要があるようだ。

というワケで、法務地区へと続く波止場にきた。
2017020302.png
トレバーズ路地は、光の壁を過ぎてすぐだという。

波止場から光の壁の前までは、衛兵が多いのでサラサラっとブリンクで通過。
2017020303.png
奥の水辺にルーンあり。仲間が置いていってくれたモノだ(恩恵で購入)
2017020304.png
---
もう一つ、光の壁の前に「偶然にも鯨油タンクが置かれる」恩恵も購入できるが
実際、なんに使うか分からず・・・衛兵が多くて手も出せないし・・・
スニークプレイなら、鯨油タンクの恩恵は買わなくて良いかも(´Д`;
---
2017020305.png
ブリンクで、鉄柱や放送のスピーカー(?)の上に移動して、光の壁の上へ。
2017020306.png
そこから街灯にブリンク→トレバーズ路地へ。
2017020307.png

タリアを見つけたが、この街のギャングに捕まってしまったようだ。
2017020308.png
ギャングを麻酔矢で一撃。すると、後ろの建物から2人のギャングが飛び出してきた。
これはヤバイ。ってコトで、さらに麻酔矢を2発。
かなり雑だが、無事にタリアを救出した。
---
はじめのギャングを、麻酔矢ではなく〆たりして何回かやり直したが
けっきょく後から2人飛び出してきて、どうしても死体(気絶)を発見されてしまう。
このミッションで死体(気絶)を発見された数「0」のクリアは諦めました。。。
---

てワケで、タリアと仕事の話。

デリラについては、ティムシュ弁護士は彼女に夢中なので口を割らないという。
なので、タリアの依頼をこなし、その報酬としてデリラの情報を教えてくれる、と。
2017020309.png
タリアの依頼とは、ティムシュ弁護士を抹殺し、彼の遺言書を持ってくるコト。
そうすればデリラの情報に加え、現金での報酬も払うという。
すべてが終わったら、波止場で落ち合うコトに。

いったんタリアと別れ、自分はティムシュ弁護士のいる法務地区広場へと向かう。
posted by 鮭 at 14:10 | Comment(4) | Dishonored(HD)