2017年05月05日

魔女の館。

地下にある遺体安置所を出て階段を上り、ブリグモア邸1階へ。

壁の陰からヴォイドゲイズで確認。
2017050501.png
玄関ホール前の広間には、犬の頭骨がゴロゴロと見えた。
上を見ると2階へ上がれそうな穴が開いているので、ブリンクで移動。

すかさずヴォイドゲイズ。すぐ後ろの崩れた通路の先に、堕落したチャームがある。
2017050502.png
崩れた部分はしゃがんで進み、チャームGET。

その先の部屋から、さらに奥の部屋へ移動。
壁に穴が開いていて、向こう側に3階へ上がれそうな天井の穴が見える。
周辺にはトリップワイヤー&犬が1匹。
2017050503.png
犬がコッチ向いてないスキに、ブリンクでワイヤーを飛び越えて3階へ。

ここはデリラのアトリエらしい。今は誰もいないようだ・・・
2017050504.png
ここもトリップワイヤーが多数あるので、1つずつ解除しながら慎重にガサ入れ。

制作途中の絵だろうか。その前には、怪しい光を放つランタンが置いてある。
2017050505.png
ランタンの横にあったデリラの日記を読むと・・・
どうやらデリラは、エミリーを操るために「絵を使って儀式をする」つもりらしい。
ランタンをギャラリーに持っていくと、儀式の行われる虚無空間へと行けるようだ。
そしてとうとう、その儀式のための絵が完成した、と書いてあった。

最終段階に入ったってワケか。おそらくデリラは今、虚無の空間にいるだろう。
とりあえず、このランタンを持ってギャラリーとやらに行けばいいのか。

アトリエを出て、崩れた通路に戻る。ちょうど魔女が1人、廊下を歩いていたんで〆。
横の部屋には、へたり込んだ監督官がいた。
2017050506.png
なんだかゴチャゴチャわめいているが・・・
「これ以上食いたいない」という監督官の横には、人骨のようなモノが。
残酷な拷問をうけたのだろう。監督官の精神はイカれてしまっていた。
---
ここで監督官に話しかけると、監督官が少し喋った後、魔女が現れて戦闘になる。
ってコトで、ロード・・・非致死&発見されないプレイの場合は注意。。。
ちなみに話しかけると、エミリーが描かれた絵を見た、みたいなコトが聞ける。
---
この部屋にボーンチャームあり。

部屋を出て廊下を右へ進んで、曲がり角でヴォイドゲイズ。
2017050507.png
先の部屋に魔女が2人。そのさらに先(上?)に、ルーンとボーンチャームが見える。
なので、ベンドタイム+麻酔矢で魔女を眠らせた。

その部屋の奥にある、天井の穴から3階へ。
2017050508.png
3階には誰もいないようだ。箱がいくつかあって、その中からルーンとチャームGET。
※箱は鍵付き。コールドリッジ刑務所で入手した「ブリグモアの鍵」が必要。

あと「絵の儀式」という本を発見。
操る対象が描かれた絵を、祭壇の上に飾るとかナントカ書いてある。
最後に注意書きとして、絵を間違えると儀式の遂行者が捕らわれるかも、だそうで。
うまく絵をスリ替えれば、デリラを閉じ込めることが出来るかも?

これで、取れそうなルーンとボーンチャームは全部GETしたか。

2階に戻って、廊下をグルっと移動して、ギャラリー方面へ。

魔女が1人いるので〆。床に開いた大穴を見下ろすと、下には魔女が3人。
しかしよく見ると、大穴の向こう・・・植物に隠れて見えづらいが、入口がある?
2017050509.png
ってコトで、ブリンクで移動。
2017050510.png

まずは真っ暗な狭い部屋。床に大穴が開いている。
その穴を飛び越え、隣の部屋へ。

いくつもトラップが仕掛けられているので、ヴォイドゲイズで確認しつつ慎重に進む。
2017050511.png

すると、吹き抜けの広い部屋に出た。どうやらココがギャラリーのようだ。
2017050512.png
魔女が2人いるので、ベンドタイム+麻酔矢で始末。
2017050513.png
ひときわ大きな無地のキャンバスに、例のランタンで光を照らすと・・・
2017050514.png
不思議な絵が浮かび上がってきた。意を決して、絵の中に飛び込む。
posted by 鮭 at 19:04 | Comment(2) | Dishonored(HD)