2017年09月27日

骨回収・・・

アシュワースの魔力が失われ、魔女たちは全員気絶。
博物館内は、完全にフリーになりました。

てコトで、まずは「ローズバロウの試作品」の回収。
2階(オラキュラムの反対側)にある小部屋に、厳重に展示されている。
2017092701.png
廊下側に入口。鍵がかかっているが、上の小窓が開いているのでファーリーチ。
2017092702.png
・・・点灯している赤いランプが気になるな。
ダークビジョンで確認すると、セキュリティシステムがあるのが見える。
2017092703.png
ので、セキュリティパネルを開け、リワイヤツールで操作。
2017092704.png
台のランプが青色に変わったら、ローズバロウの試作品GET。

あとは、骨と文書などを回収。

まずは4階。アシュワースのオフィス上階にある扉から、外(屋上?)へ。
2017092705.png
奥にある祭壇風なトコロにルーン。
2017092706.png
アシュワースのオフィスに戻って、工房のオーディオグラフを再生。
特に重要な情報はなし。
オフィス内の壁に絵。これはソコロフじゃなくて、デリラの絵だね。
2017092707.png
ついでにデリラ像に挨拶。
「ブリアナの魔力を消してやった」て言ったら「許さない、ガキめ」だって。
2017092708.png
効いてる効いてるw

2階のロビーの片隅にルーン。
1階の光の壁を作っている?メンテナンスしてる?部屋に設計図あり。

エレベーター横の階段に張られた板を剣で壊して地下へ。
2017092709.png
ブラッドフライの巣は、酒瓶で燃やすか、剣を振り回しながら突進して破壊w
2017092710.png
今作は回復薬の数に困ることがない(いっぱい拾える)ので、気軽に突進できます。
あの羽音さえ、ガマン出来れば・・・

片隅にある、格子で仕切られた小部屋にルーンあり。が、鍵がかかっている。
でも扉の横に貼ってあるメモに鍵のありかが書いてあった。鍵かける意味あるのか。
まぁいい。メモによると、ここ(大書庫)の鍵は「備品室」にあるらしい。

備品室は、地下のさらに奥(搬入口近く)。
2017092711.png
扉は内側から板が打ち付けられていて開けられないが、天井近くに小窓を発見。
2017092712.png
部屋の前にも同じような小窓がある。そこからいったん外へ→隣の小窓からIN。
これで備品室に入れた。大書庫の鍵GET。
ついでに展示ケースに入ってるボーンチャームもGET。

大書庫に入り、まずはルーンGET。
横のオーディオグラフを再生。
2017092713.png
それによると、デリラはダウドに始末され魔力を失ったが
虚無からのデリラの囁きによって集まったブリアナやルカ・アベールらと共に
3年前、「アラミス・スティルトン邸から王国を変えた」らしい。
そしてデリラは不死となり、散り散りになっていた魔女たちも力が戻ったという。
つまり、アラミス・スティルトン邸で、何かがあった?何かをやった??

そういえば、アラミス・スティルトンは3年前に失踪しているんだっけ?
なにか関係がありそうですな。

オーディオグラフが置いてある机の後ろに、本棚で囲まれたスペースがある。
2017092714.png
ファーリーチで本棚を越え、中にあるデリラの絵をGET。
2017092715.png

これでだいたい物色したので、博物館を出てミーガンの元へ。
・・・の前に、闇取引の店へ行って、ローズバロウの試作品を渡しておこう。

探してくれと頼まれた「友人」はダメだったけど、例のモノは回収してきました。
2017092716.png
すると、店主は報酬として銀のインゴット2つと、設計図をくれました。
ローズバロウの試作品を元にして描いてくれた、特別な設計図らしい。
あと、店の商品が少し値引きされましたw

で、今度こそミーガンの元へ。
2017092717.png
ミーガンは、むかしデリラやアシュワースと関わりがあったコトを話してくれた。
あまり深くは話したくないが、知らせておくべきだと思ったらしい。
ミーガン、少しでも打ち明けてくれてアリガトウ。

---
で、リザルト↓
2017092718.png
よしよし、オール0・・・
2017092719.png
って、ボーンチャーム2つ取り逃した???
えぇぇーーーーーーーー(´Д`
ちゃんと最後に心臓チェックして、取り逃しナイか確認したのに。。。
2017092720.png
posted by 鮭 at 11:59 | Comment(2) | Dishonored2

2017年09月22日

さよなら館長。

博物館に侵入、オラキュラムらしき機械を発見した。
が、周辺には魔女がウジャウジャ・・・
2017092201.png
ザっと見たところ、1階に2人、2階に5人?(手すり等に座ってるのを含む)
3階にウロウロする1人とシャンデリアに座ってお喋りしている2人、計3人か。

まずは、3階のウロウロしてるアイツ。
いったん廊下に出て、奥にある扉の鍵穴を覗きつつ待機。
2017092202.png
扉の前あたりに来たとき、後ろを向いたスキに〆。
念のため、扉と扉の間にある小部屋に寝かせておく。

シャンデリアの上の2人は、リンクして麻酔矢。
向かい合ってないから、たぶんセーフ(【番外編】の記事参照)
それぞれ拾って、小部屋に寝かせておく。

これで3階はスッキリ。

1階の2人は、騒がなければ気づかないだろうから、あのまま放っておくとして
問題は、2階のヤツラだなぁ。。。

リンク+メズマライズを使うにしては、人数が多すぎる。
なんとかしてヤツラを分散させなくては。

試しに・・・近くにあったガラス瓶を、2階の床めがけて投げてみた。

ガシャンと派手に音を立てて割れるガラス。
すぐに1〜2階にいる魔女たちが「何事!?」と騒ぎ出し、周囲を探り始めた。
とりあえず自分は展示品ケースの上に隠れて、しばらく様子見。

殆どの魔女は、わりとアッサリ「気のせいか」とか言って、通常の位置に戻る中
ひとりだけ、しつこく警戒を解かない魔女がいた。
ソイツがエレベーター横の階段で3階まで上がってきたので、すぐさま〆。
2017092203.png
2階の様子を見ると、手すりに座っていた魔女が減っていた。コイツがそうか。
とりあえず、小部屋に寝かせておく。

2階の魔女は、残り4人。

手前の本棚の影で、本を探している魔女がヒトリ。
2017092204.png
他の魔女に見られないように〆→抱えて3階へ→小部屋に寝かせ(ry

オラキュラム周辺の2人は、リンク→メズマライズで〆。3階へ(ry
2017092205.png
もうヒトリいた(手すりの外に座っていた)ハズだが、どっか行ったみたい?
さっきの騒ぎで、1階に移動したのかも。ま、いっか。

というワケで、みんな仲良くオヤスミナサイw
2017092206.png

2階もスッキリしたので、さっそくオラキュラムを調べてみましょう。
2017092207.png
数体のミイラが、中央の機械とコード&魔法陣で繋がれている。
2017092208.png
ミイラにある大修道院のマークと目隠しをしているコトから、修道女だと思われる。
アシュワースが神託修道会に潜入しているコトと、オラキュラムが関係している?

近くに、アシュワースからの注意が書かれたメモが貼ってあった。
それによると、まだオラキュラムは未完成なようで
最近も大きな失敗があり、そのせいでアシュワースの魔法が失われかけたらしい。
その失敗作のレンズは、工房で調べた後に破棄する、と書いてあった。

ふむふむ。その失敗作のレンズを使って、アシュワースを無力化できそうだ。

と、いうワケで。
工房があると思われる、アシュワースのオフィスへ。

3階の吹き抜けエリアの横に、アシュワースのオフィスの扉がある。
扉の鍵穴から、中の様子を覗くと・・・
2017092209.png
デリラの像とお喋り中だ。通信手段に像を使うの好きだね、デリラさん。
それはそうと、アシュワースは修道女の精神に入り込んだコトを報告していた。
やはりバーン副監督官が睨んだとおり、神託修道会の支配を目論んでいるようだ。

オフィスには、アシュワースと魔女の犬(幽霊犬みたいなヤツ)が2匹。
当然のことながら、真正面から扉を開けて侵入、というワケには行かなそうだ。

オフィスの奥に階段が見えるので、4階から侵入するルートを探してみよう。
博物館の見取図を見ると、4階はオフィスの上階のみで、階段もオフィス内だけ。
2017092211.png
吹き抜けエリアの通路は3階までしかなく、そこから上を見上げると・・・
2017092210.png
歩けそうな足場がある。しかも、オフィスの上階と思われる窓が開いてるわー。

ファーリーチでは届きそうにないが、エレベーターの上あたりにダクト発見。
エレベーターを3階に呼んで、ゴンドラの上へ(途中に黒のボーンチャームあり)
2017092212.png
ダクトを通って、吹き抜けエリア4階ぶぶんの足場を歩いてオフィス上階の窓へ。
2017092213.png
ダークビジョンで確認。人or犬の気配はナイので、窓から侵入。
入ってすぐ右にある小部屋に、黒のボーンチャームあり。

で、小部屋の向かいにあるのが工房のようだ。ど真ん中に死体とか。。。
2017092214.png
オーディオグラフもあるが、オフィスにいるアシュワースに気づかれてしまうので
いまはまだ再生しない方がイイだろう。まずはアシュワースを無力化してから。

隅にある机の上に、例のレンズがあった。
2017092215.png
また、日記のような研究記録(?)によると
オラキュラムにあるミイラは、神託修道会の墓地から掘り起こしてきたモノらしい。
それを使って修道女の精神に入り込み、神託修道会を操ろうという計画だそうだ。
相変わらず、回りくどいやり方をしているような・・・

まぁいい。とにかくレンズを手に入れたので、オラキュラムがある2階へ。
2017092216.png
機械にレンズをセットして、スイッチON!

すると、勝手にアシュワースが召喚されて、なんか苦しみだした。
2017092217.png
虚無との繋がりが断たれて、魔法の力を失ったアシュワース。
ガックリと項垂れて、話しかけても「もう放っておいて」とか言うだけ。
2017092218.png
あらあら。可哀想にねぇ。

アシュワースの魔法が消えたコトで、館内にいる全ての魔女が気絶したようだ。
これで、堂々と博物館内を物色できるようになった。
posted by 鮭 at 20:40 | Comment(2) | Dishonored2

2017年09月19日

博物館潜入。

バーン副監督官の秘密の拠点を天窓から出て、再び屋上へ。
心臓チェックすると、右側の奥の方にアウトサイダーの祭壇がある。
2017091901.png
右方向のアパート2階か、左の建物下の足場(?)へ移動。
アパートには一般人が1人。ソファで熟睡しているので、静かに物色して上の階へ。
3階のベランダから、光の壁の上にある足場へファーリーチ。
アパートの方を見ると、横に狭い路地が。屋根を越えて裏通りへ。
2017091902.png
物陰に人がいる。
2017091903.png
魔女が2人。あそこでずっと待ち伏せしているのか?
スルーして裏通りの奥へ。
2017091904.png
赤い建物にボーンチャームがあるっぽいので、まずはソチラへ。
屋上で最上級衛兵と使用人が会話している(カルナカから逃亡する計画中?)
その後、衛兵が下に降りて行くので、いなくなったのを確認してから屋内へ侵入。
2017091905.png
2階?3階?にある少しオシャレな部屋(BAR)の、机の上にボーンチャーム。
2017091906.png
奥の部屋で従業員が掃除中なので、バレないうちにサッサと退散。

屋上に戻って、奥の建物の開いている窓へファーリーチ。
2017091907.png
中は植物が生い茂っている。魔女の部屋だったのか?
しかも罠だらけ。ダークビジョンで確認して一つ一つ解除しながら進む。
2017091908.png
上の階に、アウトサイダーの祭壇あり。ルーン2つGET。

また赤い建物の屋上へ戻り、隣の封鎖された建物へ。
2017091909.png
奥の部屋で「巣の番人」が寝ているので、さくっと麻酔矢で始末。
2017091910.png
周りにあるブラッドフライの巣は、焼夷弾&酒瓶(可燃)を使って駆除。

ここが例の、講義が行われていた建物のようだ。巣の番人がいた部屋に金庫あり。
番号は、闇取引の店で買ったメモに記されているとおり。
この部屋には他に、ソコロフの絵と、堕落のボーンチャームも落ちています。

隣の教室から、真正面に王立博物館が見える。
2017091911.png
博物館の前の通りには、多数の衛兵と監視塔が。正面突破はパスするとして・・・
右を向くと、並びの建物にボーンチャームがあるので、まずはソチラへ。
2017091912.png
街灯の上をファーリーチで移動するが、最後の1つが、ビミョーに届かない。
ので、ルーン2つを消費して、ファーリーチをバージョンアップ。
落下している時にファーリーチをすると、スローモーションになります。
これで、街灯から前方にジャンプ→落ち着いてファーリーチの着地先を決定。
ビミョーに届かなかった場所にも、頑張れば行けるようになりましたw

3階のベランダから室内へ侵入。
闇取引の店主が言っていた「博物館が見渡せるオフィス」ってのがココか。
机の上にボーンチャーム&いつもと色が違う設計図(武器改造用)あり。
2017091913.png
それと、店主からと思われる手紙があった。
「王立博物館に展示してあるローズバロウの試作品を回収してもらいたい」とある。
報酬は倍払う、だって。なるほどなるほど。

後ろの掲示板には、博物館の見取図。2階の一か所に丸印と矢が刺さっていた。
「ローズバロウの試作品」とやらが、そこに展示してあるようだ。

階段を降りて下の階へ。途中、いくつか罠が仕掛けてある。

で。2階の廊下で、矢が刺さって死亡している男を発見。
罠のワイヤーに引っかかってしまったようだ。コイツが店主の言っていた知人か?
どうやら目的のモノを回収する前に、命を落としてしまったようだな。

1階には民間人が2人。特に関係はなさそう。

3階に戻って、ベランダから博物館方面を観察。
2017091914.png
右の崖に、足場のようなモノがある。
誰かが博物館に侵入するために作ったのだろうか。
2017091915.png
博物館2階の窓が1つ開いているので、そこから建物内へ。

さっそく台に乗せられた死体がお出迎え。部屋の外で、魔女の話し声が聞こえる。
そのスキに、部屋を仕切るパーテーションの上へファーリーチ。
2017091916.png
心臓チェックすると、すぐ上にボーンチャームがある。
魔女がいる気配はないので、そのままファーリーチで3階へ。

黒板の前に光る文字(魔法陣)が描かれていて、ボーンチャームが浮いている。
どういう意味なんだ・・・まぁいい、とりあえずボーンチャームGET。
2017091917.png
そこかしこに転がっている死体は、もともと博物館の館員だった人たちだろうか?

3階の廊下は、ブラッドフライの巣だらけ。魔女の気配はナシ。
さっき(金庫の所)手持ちの焼夷弾ぜんぶ使っちゃったので、ここはスルーしよう。
ちょっと離れて静かに移動すれば、虫たちが襲ってくることはありません。

その先の廊下には、扉が2つ。
まずは手前の大きな扉の前でダークビジョン、中に魔女がいないコトを確認。
扉を開けると、ひろーーーい吹き抜け。
天井から大きなフクロウの剥製とか吊り下がっていて、通路には色々な展示品が。
2017091918.png
2階部分に、なにやら魔法陣の描かれた怪しげな装置がある。
あれが、例のオラキュラムだろうか。

それにしても、周りの魔女が多いなぁ・・・どうしたものか。
posted by 鮭 at 20:13 | Comment(2) | Dishonored2

2017年09月08日

魔女の影。

ソコロフを救出して、ドレッドフル・ウェールに戻ってきた。
いつものように、船の自室で目が覚めてベッドから起き上がり、廊下に出ると・・・
なにか様子がオカシイ。廊下の先が、虚無の空間に繋がっているようだ。
しかし今回は、なにかいつもと違う感じ?
2017090801.png
先に進むと、なんとデリラが現れた。ここはデリラが作った虚無空間なのか?
自身の生い立ちと、エミリーの母ジェサミンとの確執を語るデリラ。
2017090802.png
デリラの話によると、自分は当時の王にとって「不名誉な娘」であったらしい。
ジェサミンの姉にあたるが、母が使用人だったため宮廷に入れてもらえず
幼いジェサミンのちょっとしたウソのせいで、高価な物を壊した濡れ衣を着せられ
母親は仕事を失い、住む所もおわれ、ケガと病気で苦しんだ最期だったようだ。
2017090803.png
デリラは働きながら絵を描いていて、ソコロフが生徒として拾ってくれたらしい。
2017090804.png
これが本当の話だとすると、ジェサミンを恨みクーデターを企てたのも理由はつく。
しかし、デリラの言い分だし・・・安易に信じても良いものかどうか。

・・・と言うトコロで、目が覚めた。今度は本当に自室のベッドだ。

船室を出て、ミーガンの部屋へ。
ソファに横になっていたソコロフも起き上がり、今後についての打ち合わせ開始。
ソコロフの状態も、だいぶ良くなっているようでナニヨリです。

ソコロフが捕まっている間、何度かジンドッシュを訪ねてきた人物がいるらしい。
それはブリアナ・アシュワース。王立博物館の館長だ。
2017090805.png
彼女はデリラの狂信者で、オラキュラムという装置を研究しているようだ。
それがどういう装置なのかは分からないが、どうも危険な予感しかしない。

というワケで、次の目的地は王立博物館だ。
最近は「ダニの異常繁殖」を理由に、一時的に閉鎖中らしいが・・・

打ち合わせ後。
部屋の隅に置いてある、ソコロフの描いた「デリラの肖像画」を見ていると
ミーガンから、過去にデリラの絵を見たコトがあるという話が聞ける。
彼女はデリラのコトを知っていたのに、なぜ今まで話してくれなかったのか。
2017090806.png
問い詰めたが、「私の過去は関係ない」と一蹴されてしまった。

奥にあるソコロフの部屋に行くと、ブラッドフライが入っていた水槽が割れていて
中にいた虫どもの姿がなくなっていた。ソコロフが研究用に飼っていたようだが。
ミーガンからの(嫌味たっぷりな)メモが貼ってあって、虫を全て駆除しろ、とw
2017090807.png
虫たちは、エンジンルームの片隅にいた。
群がっているので、テキトーに剣を振り回して退治。大繁殖する前で良かった。
しかし、船の中のネズミが増えたような気がするなぁ。ネズミはトラウマ(´Д`;

ハイペシア先生は相変わらず。ソコロフのために薬を作ってくれているらしい。
2017090808.png
近くにあった手紙によると、ハイペシア先生はもうアダマイアへは戻れないので
砂塵地区という地域に隠れ住む準備を進めているらしい?

船の中をひととおり見て回って、ミーガンの元へ。小舟に乗り換えて出発。

2017090809.png
ミッション5:王立博物館

到着したのは、博物館に近いシリアガーデンズという地区の波止場。

博物館の外には最上級衛兵、中はアシュワース選りすぐりの取り巻きがいるらしい。
その取り巻きってのは、きっと魔女たちなんだろうな。。。

ミーガンの情報によると、大修道院の副監督官がアシュワースを監視していて
博物館の近くに秘密の拠点があるという。

そういえば、アダマイア駅近くにある監督官の前哨基地で、そんな手紙を見たっけ。
バーン副監督官が、神託修道会から「博物館に手出しするな」と言われたとか。
神託修道会ってのが怪しいな。デリラや魔女たちに乗っ取られている可能性あり?
ともかく、副監督官の秘密の基地ってのも、調べてみる価値はありそう。

さて。

小さな波止場。ここにいる民間人には、姿を見られても大丈夫。

階段を上がってスグの掲示板前に、衛兵がいるのが見える。
2017090810.png
よく見ると、手のマークが・・・闇取引の店があるようなので、まずはソチラへ。
裏路地への門の上に乗って通りの様子を窺うと、奥に口論している女性が2人。
2017090811.png
ひとりが「助けて!」とか叫んでるけど、しばらくすると「あーあ、誰も来ないわ」
とか言って、普段の会話に戻る2人・・・芝居?またハウラーか。。。
ああやって芝居して助けに来た人を襲うってのが、ハウラーのやり口みたいだな。
なんとセコイ・・・
2017090812.png
それはそうと、闇取引の店の入口がアソコ↑に。
ハウラーたちが見ていないスキに、扉の前にファーリーチ→そっこう開けて入店。

いきなり店主から「友人を探してほしい」と頼まれる。
2017090813.png
なんでも「博物館が見渡せる場所にあるオフィスに閉じ込められているようだ」と。
まぁ、どうせ博物館へ行くしね。覚えておこう。

店頭には、ルーンが1つ。即購入。
あと、何処かの金庫の番号が記されたメモが売っていたので、とりあえず購入。
博物館の真向かいの建物にある金庫だって。いまはブラッドフライの巣窟だとか。
かつてその建物で開かれていた講義に、店主のいとこが出席していたとのコト。
いとこが金庫の番号をメモったのか。やるなぁ、いとこ。

店を出て、ハウラーに気を付けながら門の上へファーリーチ。
そこから隣の建物の配管へ。
2017090814.png
配管、ベランダ、ヒサシを伝って大通り方面へ行くと
2017090815.png
衛兵がいるので、上のベランダへファーリーチ。
2017090816.png
下には衛兵と最上級衛兵あわせて3人いるので、リンク→メズマライズ→〆。
2017090817.png
横にある天窓が開いているので、部屋の中を覗くと・・・
2017090818.png
下の部屋には、ソファで居眠りする監督官がヒトリ。ここが秘密の拠点?
とりあえず他には誰もいなさそうなので、部屋に降りて眠ってる監督官を〆。

隣の部屋に、バーン副監督官のオーディオグラフと、博物館の見取図があった。
2017090819.png
どうやら副監督官は、アシュワースが魔法と何か関係があると疑っているようだ。
そしてそのアシュワースが、神託修道会に潜入した可能性があって
さいきんの神託修道会の態度が変わったのも、そのせいだと考えているらしい。
やっぱりなぁ。そう思うよね、誰でも。
2017090820.png
博物館の見取図には、3階にあるアシュワースのオフィスと
2階の一部に印が付けられていた。オフィスはともかく、2階にはナニが?
posted by 鮭 at 20:30 | Comment(2) | Dishonored2