2017年01月10日

暗殺の真相。

DishonoredのDLC「The Knife of Dunwall」
女王を暗殺し、エミリーを摂政伯爵へ引き渡したことに苛まれているダウドの物語。
これは、女王暗殺後から、コルヴォがダウドの元に辿り着くまでの間のお話です。

2017011001.png

いままで何人もの腐敗した貴族を暗殺してきたが、女王は違った。
自責の念に囚われ苦しんでいたダウドは、あるときアウトサイダーと再会する。
2017011002.png
「デリラ」という名前を残して消えるアウトサイダー。
それが何の名前なのか、何に関係があるのかも分からない。

自分の率いる暗殺者集団の副官ビリー・ラークが調べた話によると
ロスワイルドという男の所有する捕鯨船の名が「デリラ」であるコトが分かった。
彼は鯨の解体場を営み、従業員をギャングのように使っているという。

---
ダウドの物語では、ミッション前に「恩恵」を購入するコトが出来ます。
お得な情報だったり、衛兵にワイロを渡したり、とイロイロあるようです。
今回のミッションでは「金庫の番号」「ルーン」「警報装置解除」が購入できます。
---

「デリラ」という船の名前の由来を探るため、ロスワイルドの解体場に潜入する。

解体場へと続く港まえの通り。ひとりの女暗殺者が、先に到着していた。
2017011003.png
彼女の話によると、解体場はいまストライキ中だという。
従業員たちはタイムカードを奪われ、解体場内には入れない。
しかしブッチャーズ(解体作業員)と衛兵隊が、その辺をウロウロとしている。

解体場に入るには、正面入口よりも他の入口を探した方が良さそうだ。

女暗殺者から、ルーンを1つ貰った。そこらで拾ったらしい。
そして「出番がくるまで屋根にいる」と言って、姿を消した。
一緒についてくるつもりなのか。

さて。

解体場へと続く通りには、衛兵がウロウロ。電弧塔もある。

衛兵の動きを見つつ、まずはブリンクで地上へ。
そこから向かいの建物の入口へブリンク。
2017011004.png

---
ちなみにダウドのブリンクは、着地先を狙っている間は時が止まるベンドタイム付き。
ただし、自分が動くとベンドタイムも解けるので、あくまでも照準を定める間だけ。
それでも時が止まるのは便利で、落ち着いてブリンク先を決めることが出来ます。

ついでにもうひとつ、初期から使用できる能力に「ヴォイドゲイズ」がある。
これを使うと、ルーンとボーンチャームの場所が分かる。コルヴォの心臓に似たもの。
ルーンを2つ消費してレベルUPすると、ダークビジョンと同じ能力になるので
早めにレベルUPしたいところ。
---

というワケで、建物の1階に侵入して奥の階段へ。
2階で衛兵がフラフラしているので、ブリンクで背後に飛んで〆。
ついでに衛兵のピストルをGET。スニークプレイだからピストルは使わないけど。

3階に上がって、窓の外の足場に衛兵が1人いるので〆。
ヴォイドゲイズで確認すると、隣の建物にボーンチャームが見える。
なので、渡り廊下にいる衛兵の背後にブリンクして〆。そこから建物に侵入。
2017011005.png
1階にブッチャーがいるので〆。奥の部屋でボーンチャームGET。

渡り廊下に戻って、飛び移れそうな屋根などにブリンクして先に進む。

解体場の門の手前にある建物の、壁が赤く塗られた怪しげな一室でメモを発見。
2017011006.png
この「グラニーのレシピ」には、新鮮な鯨の目玉とウィーパーが必要とある。
いったい何のレシピなんだ・・・

すると、どこからともなく現れてグラニーの説明をする女暗殺者。
2017011007.png
スゲービビった。マジで。イキナリ現れるのやめろw
説明をすると、また消えた。常に近くにいるんだな。

そういえば、ここまで来る途中の路地に、死んだウィーパーが積み重なっていたな。
というコトで、ちょっと路地まで戻ってウィーパーを担いで持ってきた。
レシピに書いてあるとおり、床にある血の染みの上に横たえる。
2017011008.png

あとは鯨の目玉だが・・・

窓から出て、隣の建物の屋根の上へ。
そこから海の方を覗くと、死んだ鯨が浅瀬に打ち上げられているのが見えた。
2017011009.png
アレから目玉が取れそうか?

とりあえず、すぐ下の部屋に衛兵隊長(?)がいるので〆。
衛兵隊長の部屋にはオーディオグラフと、壁にこの周辺の地図、金庫がある。
金庫の番号は、解体場のドコかの壁に書かれているハズだ(恩恵で購入)

ひとまず金庫は置いといて、衛兵隊長の部屋の窓からブリンクで鯨の上に着地。

しばらく鯨の周りを泳いで調べてみたが、目玉は取れそうにない・・・
それどころか肉食魚につつかれて痛い。早々に鯨の上へ避難した。

つーか、さっきから気になってたけど、このボートに乗ったオッサン何なん?
ダウドを見ても騒いだり逃げたりする気配もないし、ちょっと話しかけてみた。
2017011010.png
彼はロスワイルドのライバル会社の者だという。
仲間の密偵が、ロスワイルド解体場に管理者として潜り込んでいるそうだ。
今回のストライキも、彼らによる計略らしい。

ところが。昨日の夜、その密偵の女と会う予定だったのに姿を現さなかったので
ついでに彼女を探してくれないか、とのコト。

まぁどうせ解体場には侵入するワケだし、彼女を助ければ船の話も聞けるようだし。
名前はアビゲイル・エイムズというらしい。まぁ覚えておくよ。

衛兵隊長の部屋の屋根に戻って、解体場の敷地内を観察。
2017011011.png
ヴォイドゲイズで確認すると、あの電弧塔あたりの地下にボーンチャームがある?
2017011012.png
とりあえず、ブリンクでボート保管庫の屋根へ。
ボート保管庫の裏、解体場の壁に立てかけてある木の板を壊すと、数字の落書きが。
2017011013.png
これが恩恵で購入していた、誰かが書き記した衛兵隊長の金庫の番号だ。
さっそく衛兵隊長の部屋に戻って、金庫を開ける。
中は武器のアップグレード設計図や金塊、タイムカードなど。

また屋根に戻って、衛兵の動きを観察しつつ、地下のボーンチャームへの道を探す。
2017011014.png
うーん、あの電弧塔を止めたい。配線を見ると、電源はボート保管庫にあるっぽい。

まずはボート保管庫の前を巡回している衛兵を〆。
他の衛兵に見られないウチに、抱えてボート保管庫の裏の道へ隠す。

ボート保管庫にはブッチャーが1人。
2017011015.png
屋根の天窓からブリンクで背後に降りて〆。すかさず抱えて棚にあるボートの上へ。
素早く電弧塔の電源から鯨油タンクをぬく。

電弧塔が止まったので、外にいるブッチャーも〆。

さて。

辺りを見ると、なにやらレバーがある。地図に「下水制御所」と書いてあった所だ。
2017011016.png
制御所から伸びる配線を追って行くと、海側に下水道の入口を発見。
柵が閉まっているが、制御所のレバーをひくと開いた。
2017011017.png
下水道に落ちているボーンチャームGET。

このまま、下水道を進んでいけば解体場に入れそうだ。
posted by 鮭 at 22:21 | Comment(2) | Dishonored(HD)
この記事へのコメント
なるほど、ダウドの能力はコルヴォと少し違うんだな〜。
タイム付きは便利そうで上位互換な感じかな。


鯨の解体場の仕事はかなりキツイらしく、普通にストライキとかありそうだから良い策だな(・∀・)
Posted by 名無し at 2017年01月11日 04:34
ダウドのブリンクは、しっかり狙って飛べるので
歩いてる衛兵のスグ後ろに飛んで〆る、とか正確に出来て使いやすいです。

この後、解体場に入るコトになるんですが
かなり精神的にもキツイ場所ですよ・・・(´・ω・`)
Posted by 鮭 at 2017年01月11日 11:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント(半角英数のみのコメントは投稿不可です): [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。