2017年06月09日

○タイ泥棒。

ブラッドフライが蔓延するアパートを抜けて、「水路広場」に到着。
「水路広場」には、衛兵がウロウロとしている。
水路の向こう側には監督官の前哨基地があり、建物の周辺には監督官の姿も。

ちなみに、前作の記憶と作中にある本などを参考に、大雑把にまとめると
「衛兵」は政府の兵士。ここではサーコノス公爵に従えてる兵士たち。
「監督官」は「大衆の大修道院」という宗教(?)の聖職者。「七つの戒め」が教本。
仮面をかぶっていて、魔法を無力化する音楽が出る機械なんかも作っていた(前作)
とにかくアウトサイダーとその信者を目の敵にしている。・・・といったトコロ。

で。

監督官の前哨基地に行って、ミンディに頼まれた死体を回収しなければならない。
その人物は、魔法使いだと疑われて監督官に捕まってしまったようだ。

まずは、ファーリーチで右に見える建物のベランダ→その先の建物の屋根へ。
2017060901.png
監督官の基地とは反対側の建物↓屋上にボーンチャームあり。
2017060902.png
アマデオの部屋から見えたけど取れなかった、あのボーンチャームですな。

そこから基地まで、屋根伝いに直進。
たまーに、基地の屋上から監督官が顔を出すので注意。
2017060903.png
基地の隣の建物から見ると、3階のテラスの扉が開いているのでファーリーチ。
2017060904.png

部屋の中を覗くと、机に向かっている監督官が1人。速やかに〆。
2017060905.png
奥の部屋に、ルーンが見える。
2017060906.png
隣の部屋(扉なし)に監督官が2人いるので、奥の部屋までファーリーチで移動。

ルーンは金庫に入っていて、番号が必要らしい・・・

しょうがないので、ココはいったん置いといて。
廊下に出て監督官2人のいる部屋へ。反対側から入って、後ろ向いてるヤツを〆。
2017060907.png
もう1人は隣の小部屋で熱心にお祈り中なので、さくっと〆。

これで、この階は誰もいなくなった。部屋を物色。

いちばん初めに入った部屋の机の上に、上級監督官への手紙が。
さっきの監督官(副監督官?)は、この手紙を書いていたのか。
手紙を読むと、相変わらず政府と大修道院の関係がビミョーなコトが窺える。
あと、「神託修道会」という団体とも上手くいっていないと書かれていた。
もともとは親交があったようだが、最近は返事が遅いとか声明が奇妙だとか。
机の下にあった修道会からの報告書には「博物館への無用な手出しをやめるように」
なんて、副監督官へ宛てた警告のような一文もあった。

ちなみに別の場所にあった本では、この「神託修道会」の歴史が書いてあった。
「七つの戒め」を戒律とする集まりらしいが、監督官と違うのは、女性だという事。
修道女たちは目隠しをしていて、普段は目でモノを見ないらしい。
また新たな敵が出現か・・・?

この部屋にソコロフの(?)絵、机の上に設計図(武器強化)あり。
2017060908.png

隣の部屋のテーブルの上に、「身を守るための戒め」というメモ書きが。
ナニヤラ意味ありげに「七つの戒め」のうち、3つの項目が書かれている。
これと、金庫の前にある「七つの戒め」の本と照らし合わせると・・・
金庫の番号である3つの数字が判明。中にあるルーンGET。
2017060909.png
あと、未加工鯨骨なるモノが。まだ使えないけど、とりあえず貰っておく。
※今作ではボーンチャームが自作できるらしいので、それで使うモノ?

階段の前に、この基地の見取図がある。
しかしまぁ間取りはシンプルなので、見取図が必要なホドではないな。

とりあえず上の階へ。
奥の部屋で、2人の監督官が話をしている。どうやら例の死体についてだ。
会話が終わると、片方が階段の方へ歩いてくるので、慌てて階下へ避難。
ダークビジョンで確認しつつ、ヤツが棚の本を見ているスキに〆。
2017060910.png
奥の部屋にもう1人。机に向かっているので、〆。

横の隔離された部屋に、例の死体がありました。
やはり、部屋にアウトサイダーの祭壇があった、アマデオという男のようだ。
2017060911.png
監督官が持っていた鍵を使って、隔離部屋の扉を開ける。
部屋の中で、堕落のボーンチャーム発見。
あとは、遺体を歯科医院の地下へ持っていくだけ。ミンディが待っているハズだ。

遺体を担いで、窓から外へ。
2017060912.png
軌道車両の線路の方へ、建物のヒサシやベランダにファーリーチして進む。
2017060913.png
線路の手前にあるのが歯科医院だ(歯の看板がw)
2017060914.png
建物の脇にある、地下への階段へファーリーチ。

ミンディが、墓穴を掘って待っていた。
2017060915.png
穴に遺体を横たえると(実際には投げ捨てたけどw)、土をかぶせ始めるミンディ。
埋葬してあげたかったのね・・・
2017060916.png
ミンディが部下を使って、線路への送電を止めてくれるそうだ。
そうすれば線路に流れる電流もなくなって、アダマイア駅まで歩いて行けるという。

ミンディいわく「ハウラーとは仲良くすること」だって。
ハウラーってのが、この辺のギャングの親玉なのかな?
posted by 鮭 at 19:07 | Comment(4) | Dishonored2
この記事へのコメント
死体ってこれ死後数日たってそうだけど…

仕方ないとはいえ、死体運びさせられる可哀想なエミリー(´ω`)
Posted by 名無し at 2017年06月10日 17:43
まぁ、エミリーにとっては朝飯前くらいじゃないですかね・・・w
Posted by 鮭 at 2017年06月12日 12:27
E3で新しいDLC?のトレイラーが発表されてましたねー。
いよいよアウトサイダー関連のシナリオくるのかな。
Posted by 名無し at 2017年06月12日 13:59
はい、たったいま、見ました。
感想は、日記にてw
Posted by 鮭 at 2017年06月12日 19:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント(半角英数のみのコメントは投稿不可です): [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。