2017年07月19日

街で骨集め。

ドレッドフル・ウェールに戻って一休みしたエミリー。
ベッドから起き上がり、日記を書いてから部屋の外へ。

廊下でミーガンとちょっと会話。
物置に使っていた船室を片付けて、ハイペシア先生の部屋にしたらしい。
その部屋に行って、ハイペシア先生と会話。
2017071901.png
記憶がバラバラで繋がらないという。たいした情報は得られず。
「私たちはアラミス・スティルトンの屋敷に行った」とか言うけど
アラミスってのが誰かワカラン。それに「私たち」って、先生と誰?公爵?
まぁいい。とりあえず、先生にはゆっくり休んでいてもらいましょう。

ハイペシアの部屋を出て、船内をグルっと探索。

廊下で、またまたメンテナンスリストを発見。
今度はエンジン室の水漏れらしい。
クランクホイールを見つけて直す必要がある、とのこと。

ミーガンの部屋の黒板には、キリン・ジンドッシュと機鋼兵についてのメモが。
2017071902.png
キリン・ジンドッシュはカルナカの天才発明家で、機鋼兵を20数体も作ったらしい。
ルカ・アベールがジェサミンの追悼儀式に連れてきた、あの機械仕掛けの兵士だ。

隣の工具が置いてある机の上に、クランクホイールがあった。
2017071903.png
それを持ってエンジン室へ。
配管に設置して、ホイールを回せば完了。今回のメンテナンスは簡単だったな。

階段を上って、一番上の操舵室へ。

ミーガンのノートが置いてあった。
彼女はエミリーを信頼してくれているようだ。

それよりも、文中で友人として挙げている名前の中に
「アラミス・スティルトン」を発見。3年前に姿を消した、とあるが・・・
ハイペシア先生からも聞かれたこの名前。誰??
まぁいい。関係あるなら、この先で出てくるだろう。

で、ボートの前で待つミーガンの元へ。ソコロフを助けに行きます。

2017071923.png
ミッション4:クロックワーク・マンション

着いたのは、アヴェンタ下地区の下水道。
この地区にある駅から軌道車に乗り、キリン・ジンドッシュの屋敷へと向かう。

下水道を出て、まずは心臓チェック。
すぐ近くの建物から、アウトサイダーの祭壇とボーンチャームの反応あり。

通りに出て左にある封鎖中の建物3階、窓が開いている部屋へ。
2017071904.png
(生きてる)人の気配はナイ。アウトサイダーの祭壇からルーン2つGET。
2017071905.png
下の階はブラッドフライだらけ。金目のモノだけ収集して、あとは特になし。

3階に戻って、窓から街灯→向かいの建物のベランダへ。
2017071906.png
小さな部屋だが、最上級衛兵の死体が。一体ここで何があった?
2017071907.png
残されていた手紙を読んだら、ここでも「スティルトン」の名前を発見。
これは確実に、どこかで関わってくるな・・・
フードをかぶった異国人風の人物が失踪に関わっているかも、とか書いてあった。
クラウンキラーに誘拐されたってコト?
まぁいい、いずれ分かるだろう(たぶん。。。)

戸棚の中にボーンチャーム、反対側の壁にソコロフの絵あり。

ベランダに出ると、目の前に駅が見える。
駅の左にある建物に、ボーンチャームの反応あり。
しかも、その階のベランダのドアが開いているのが見える。ので、ファーリーチ。
2017071908.png
小奇麗な部屋。でも人の気配はナシ。
2017071909.png
ベランダから入った部屋にソコロフの絵、隣の部屋に黒のボーンチャームあり。

下の階は、ナニカの事務所?やはり人の気配ナシ。

廊下を歩いていると、黒板に何やら3ケタの数字が書かれているのが見えた。
2017071910.png
酒のボトルで隠してある(?)みたいだが、丸見えです。3ケタの数字と言えば・・・
2017071911.png
あったあった、デカイ金庫。

数字の真ん中が消されていて判別不可能だが、2つ数字を入れて、あとは総当たり。
3ケタの数字が合えば、勝手に金庫の扉が開きます。中は銀のインゴットなど。

建物を出ると、そこは駅の裏へと続く路地。市民(ホームレス?)がたむろってます。
駅の裏からルーンの反応あり。

ってコトで路地を進むと、駅裏の広場に、ひとり立ち尽くす女性が。
コチラに気が付くと、「おーい、こっちだ」とか呼ぶので行ってみたら・・・
四方八方の物陰から屈強な男たちが出てきて、襲い掛かってきた!罠かよ!!!

はい、ロード。すいません、非致死でクリアしたいのでw

どうやらコイツら、ハウラーと呼ばれるギャングらしいです。
そう、あの女も腰に剣を下げてるから、怪しいなって思ったんだよ(´Д⊂ヽ

気を取り直して、広場が見渡せる廃屋のベランダへ。
2017071912.png
そこからファーリーチ(プル)で、ルーンその他アイテムGET。

次は駅の中にあるボーンチャーム。ってコトで、駅の屋根の上へ移動。

天窓の一部が開いているので、そこから駅構内の様子を見てみる。
2017071913.png
ちょうど真下に最上級衛兵と衛兵が。しかも駅内には、この2人しかいないようだ。
2017071914.png
ので、ドミノでリンク→麻酔矢。駅に入って、ボーンチャームGET。

ミーガンから、駅に入るには光の壁を通らないとイケナイから
闇取引の店でリワイヤツール買えって言われたんだけど、いらなくね?
フツウに駅の中に入れたしwまぁいっか。

構内の切符売り場の中に、大きな金庫と設計図(アップグレードに必要)が見えるが
扉に鍵がかかっていて入れない。メモによると、鍵は紛失したらしい?

軌道車に乗る前に。もうひとつルーンの反応があるので、また駅の屋根の上へ。
2017071915.png
駅前は衛兵が数人いるので、スキを見て駅の横の路地から通りの奥へ。
2017071916.png
手のマークがある横道に入ると、そこはガランとした広場。ホームレスがヒトリ。
小銭を渡したら何か情報を教えてくれたけど、よく意味が分からない。
なんでも、鯨油を欲しがっているヤツらがいるとか。
2017071917.png
それは置いといて。よく見ると、建物の壁に手のマークが。
マークの前の階段を降りて、地下へ。

闇取引の店に到着。ここの店主は女性です。店頭にルーンが1つ。
2017071918.png
そのルーンを買おうとしたら「パオロが来るから、早くココを離れろ」だって。
よく分からないけど店を出ようとしたら、もうそのパオロが来たらしい。
「はやく隠れて!」と言われ、急いで横にある棚の上にファーリーチ。

すぐに、ギャングたちが店に入ってきました。
子分2人を従えて、店主と交渉、というか、脅しているのがパオロか。
この辺を牛耳るギャング、ハウラーの親玉らしい。
2017071919.png
しばらくしてパウロたちが出て行ったので、下に降りて、今度こそお買い物。

ルーンと「切符売り場の鍵」が売っていたので購入。
アヴェンタ駅の切符売り場の鍵ですな。誰かがココに売ったのかな。

店を出て、横の道を覗いてみると、袋小路にたむろう3人・・・パウロたちだ。
2017071920.png
ちょっと話しかけてみたら機嫌が悪かったようで、子分2人が剣を抜きだしたので
ここは素直に撤退。ハウラーとは仲良くしろってミンディが言ってたし。

闇取引の店がある建物は、1階の入口が鍵がかかっていて入れないが
上の方を見ると、開いている窓が。とりあえずファーリーチで行ってみる。
2017071921.png
中はブラッドフライの巣がいくつか。めぼしいモノは、特になし。

そのまま1階まで下りて外に出て、地下に降りる階段を進むと
2017071922.png
なんかゴチャゴチャと女2人がモメている。鯨油タンクがあと1つ必要だとか?
どうやら地下室の壁を壊して、闇取引の店に侵入しようとしているらしい。強盗か。
メンドクs、いや、女店主が可哀そうなので、ここは放っておこう。。。

たぶん、女2人〆て鯨油タンク持ってきて壁を爆破させれば、店のモノが盗める
リザルトの3ページめに載るイベントだと思われ。

面倒なので、飛ばして先に進みますw
posted by 鮭 at 13:37 | Comment(3) | Dishonored2
この記事へのコメント
久しぶりの更新だけに情報量が多かったですね、更新お疲れ様です(・∀・)

やはりスラム街では気を付けないとね、すぐギャングなんか出て来るから...。


そういえば、例のヒゲは新作の編集頑張ってるんでしょうかね〜何の情報もないんですが。
早く新作見たいのです!
Posted by 名無し at 2017年07月19日 19:43
おげんきそうでよかったー

ゲームはニコニコの実況みはじめたー
すごい昔に投稿されたやつね
(プレイする気力がない)

夏バテに注意ですよー

すでに食欲不振者より

ふしんしゃ なまあ
Posted by なまあ at 2017年07月21日 22:11
>名無しさん
ゲームのスクショ撮り溜めてはいるんですが、なかなか日記が書けなくて
はやく忘れないウチに文章にしなくては・・・w
新作ロケ行ってるみたいなコト、どこかで見たような気がします。
そんでもってDVD予約、始まりました!

>なまあさん
すんませんw高校野球の応援やらA楽団の演奏会やら立て込んでいて
仕事も忙しくて、帰ってきたらスグ寝てしまうもんで(´Д`;
文章を書く体力がないのであります(でもゲームはやってるよ!)
応援も演奏会も終わったけど、今度は次の演奏会の譜面を作らねば・・・
(でもにんてんどーでぃーえすとかいうの借りちゃった!どうしよう!)
Posted by 鮭 at 2017年07月25日 13:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント(半角英数のみのコメントは投稿不可です): [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。