2012年02月10日

本は大切に。

コンバンワ、ハラミです。
12021001.jpg
空一面のオーロラ。どーしてもキレイに写せなくてクヤシイです。
ほんとはもっと紫から緑色まで、グラデーションがすごいのに。
12021002.jpg
たまに、赤いオーロラがでるときもあります。

さて。

大学に戻って、「遺跡の奥で謎の球を発見した」とアークメイジに報告。
12021003.jpg
こちらがアークメイジ。大学で一番エライ人です。
でも全然エラぶってる感じもなくて、とても親しみやすい方です。

アークメイジでも、その謎の球についてはヨクワカランってコトで
膨大な本を保管している大学の図書室で調べることに。
12021004.jpg
12021005.jpg
本のコトなら何でも御座れなこの方が、オークの司書さん。

司書さんに、あの遺跡か謎の球について書いてある本がないかと聞くと

以前、この大学に在籍していた見習いの魔術師が
図書室の大切な本を数冊盗んで、そのまま逃げてしまって(チラッ)
おそらく他の魔術師の団体に入るのに、手土産にしたんじゃないか。
そういえば、その本の中に、遺跡について書いてあるモノがあったかも(チラッ)

・・・と。

どうも、その本を取り返してきたら教えてやってもイイゾ。ってコトらしい。
なんか腑に落ちないものの、その見習い君が逃げ込んだという砦へ。

やってきました。
12021006.jpg

砦の中は、魔法を使うコワイ人たちでイッパイのようです。

なので。

けっきょく、こうなる。
12021007.jpg
よし。準備万端です!

魔法耐性の薬と生ける武器(リディアさん)を総活用して、ゴリ押しです。
防御していれば、リディアさんがコワイ人たちをバッタバッタと倒してくれます。

中では、吸血鬼を使った実験?みたいなコトをしていました。
見習い君は、案の定というか何というか、檻の中に入れられていました。
おそらくこのまま放っておけば、コワイ魔術師の人たちに・・・ころs・・・
まぁ可哀想なので、檻からは出してあげました。
本を取り戻すのを手伝う、と言い出しましたが、邪魔だし。その場でサヨナラ。
そうか!わかった!と喜んで砦を出て行きましたが、ちゃんと逃げ切れたかな。
ハラミは知らないっと。

砦の奥で魔術師を倒し、盗まれた本も取り返しました。

図書室の司書さんに盗まれた本を返すと、ご褒美に色んな本をくれました。
・・・うん。うれしいな。うん。
posted by 鮭 at 15:37 | Comment(4) | TESV:ハラミ
この記事へのコメント
いっぱいな本はマニアに嬉しいプレゼント\(^o^)/
まぁいっぱい
飾れる本棚ないのが悲しいけどね・・・
Posted by 海鮮 at 2012年02月10日 21:26
本棚足りないよね。
あと、日記類を並べると寂しい感じになるのがイヤだw
平積みしようにも、今回「つかむ」動作がビミョーじゃない?
微調整できなくてキレイに積めない。。。
Posted by 鮭 at 2012年02月14日 10:53
確かにつかみにくい・・・おかげで今回全然使わないw
インゴッドや竜の骨とかは落としたら凄い音するよね( ̄▽ ̄;)
Posted by 海鮮 at 2012年02月14日 20:52
「つかむ」と、自動的に真ん中を持っちゃうんだよね。
だから端っこを持って角度を微調整して・・とか出来なくてムカつく。
毒の瓶とか並べたいけど、小さい薬瓶ほど難しいね。
あと、虫が入った瓶は蓋の方が重いのか
どうしても持ってるウチにひっくり返って上下逆さまになるw
Posted by 鮭 at 2012年02月15日 10:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント(半角英数のみのコメントは投稿不可です): [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。