2012年03月20日

陰謀の渦。

コンニチワ、ハラミです。
12032001.jpg
今日はタルスガルさん、いないみたいです。
もう旅に出ちゃったのかな。

ところで。

はじめてマルカルスにきたとき、露店の前で通り魔殺人事件があって
ひや〜物騒な街ですこと〜とか思いながら、すぐ街を出ちゃったんですけど
そのとき、見知らぬ男の人から「落し物ですよ」なんて、メモを貰ったんです。
いえ、ハラミのじゃナイんですけど・・・と言っても取り合ってもらえず
しょうがなく、そのまま持ち歩いておりました。

そういえばコレ、なんだったかな?とメモを開いたところ
「タロスの祠で会ってくれ。」と一言だけ書いてありました。
あら。待ち合わせの手紙?

さっそくタロスの祠へ。

ちなみにマルカルスは帝国領ですが
過去に、フォースウォーンを反帝国軍が追い払った経緯があって
特別にタロス信仰にたいして、大目に見てもらっているようです。
なので、めずらしくタロスの聖堂が街中にあるらしい。
それでもサルモールはタロス信者を目の敵にしているようですが。

で、いました。
聖堂の柱に寄りかかっている男性、エルトリスさんです。
12032002.jpg
たぶんスゴイ待たせちゃったと思います・・・すいません・・・。
なにせメモを貰ったの、サングインさんのアレでココに来たときですから。

あのとき、露店にいた女性が、いきなり男に刺されて殺されました。
すぐに市警隊がきて男を切り捨て、とりあえずその場は治まったんです。

マルカルスでは、このような殺人事件が頻繁にあるにも関わらず
市警隊は散らかったものを片付けるだけで、調査も何もしないので
エルトリスさんは、これらの事件について独自に調べているのだそうです。
あきらかに犯人はフォースウォーンなのに、それでも市警隊は動かない、と。
それで、ハラミにも調査に協力してほしいと言われました。

なるほど。わかりました。
市警隊は頼りにならないどころか怪しいので、慎重に行動するようにします。

とりあえず、殺された女性を調べることに。
女性はマルカルスの人ではナイというので、宿屋で聞き込み。
すると、ここ1ヶ月ほど女性が泊まっていたという部屋を、貸してもらえました。
部屋の中をガサゴソと探すと、女性の日記を発見。
いくら亡くなったからって、前の客の荷物をそのままで次の客に貸すとか・・・
・・・なんて。まぁ細かいコトはイイのです。オカゲで調査が捗ります。

日記を読むと、彼女は帝国の密偵であったことが分かりました。
街の権力者シルバーブラッドと、シドナ鉱山について書かれています。
シドナ鉱山は、犯罪者を収監する監獄となっているそうで
その鉱山を、反帝国軍支援者であるシルバーブラッド家が所有しているコトが
帝国軍にとって、不安の種となっているようでした。

宿屋を出ると、いきなり市警隊の人から呼び止められ
余計なコトに首を突っ込むなと、釘を刺されました。うむむ。さっそくバレてます。
でもキニシナイ。調査続行です。

というワケで、シルバーブラッドさん家のソーナー氏に会いに。

入口にある受付のオネーサンに、ソーナーは忙しいから会えないと断られますが
ちょろっとお金を掴ませたら、あっさり中に入れてくれました。チョロイもんです。
12032003.jpg
殺された女性について問いただしていると、なにやら向こうの部屋が騒がしい。
見ると、さっきまでフロアを掃除をしていた召使いの老人が
「フォースウォーンのために!」とか叫びながら、元気よく暴れまわってます。
あまりに急な出来事で、何が起こったのか分からずオロオロしているウチに
ソーナー氏の奥さんが殺されてしまいました。しかも灰になっちゃって・・・
12032004.jpg
ついでに受付のオネーチャンまで。。。

落ち込むソーナー氏。
12032005.jpg
何もできなくて申し訳ないと詫びると、事件のコトについて話してくれました。

20年前、反帝国軍がフォースウォーンの反乱を鎮圧したとき
彼らの王マダナックの死刑執行を停止するかわりに、シドナ鉱山に監禁して
シルバーブラッド家にとって邪魔な存在を、フォースウォーンに始末させる
・・・という取引をしていたようなのです。

それが今になって、フォースウォーンが反撃し始めた?

つまり、帝国の密偵を殺害したのは、おそらくソーナー氏の指示だったが
さっきのジジババは、ソーナー氏に逆襲するために送り込まれていた
フォースウォーンのスパイだったと思われます。恐るべしジジババ。

ついでに、実行犯のコトも調べます。
その男が寝泊りしていたというトコロで家捜しです。
「家捜し」と言っても、家ではなく、ホームレスの集まりみたいな場所でした。
それでも、いちおう各部屋には鍵がかかっていたので
入口にいたオニーサンに、ちょろっとお金をつかませて鍵GET。
世の中ゼニがモノ言いますなぁ。

男の部屋から、差出人が「N」とだけ書かれた、犯行を指示するメモを発見。
どうやら男は「N」に命令されて、女性の殺害を実行したようです。
「N」って誰よ?

とか言ってたら、いきなりモヒカンの男が殴りかかってきました。
なんですのイキナリ!?

こちらも素手で応戦、殴り合いの末、友情が芽生え・・・るコトもなく。
誰の差し金だコラ?言わないとアノ世へ送っちゃるぞワレェ?と脅すと
ネポスというジイサンから言われてきただけで、他には何も知らないと言って
さっさと逃げてしまいました。見かけによらず貧弱なヤツです。ふんふん。

さっそくネポスの家へ。

どんな悪いジジイかと思ったら
12032006.jpg
暖炉の前に座ったネポスじいさんは、意外にも、穏やかに話してくれました。

いままでマダナックからの伝達を受け、邪魔者の殺害を指示していたこと。
20年もの間、大勢の若者を死なせてきて、もう疲れてしまった、と。

ネポスじいさん、もう死んじゃうんじゃないかってくらい、静かに全てを語り終え
最後に・・・
12032007.jpg
「親愛なる若者よ、ここを生きて出られると思っているのか」

ちょーっと弱った老人だと思わせておいて、これですよ。
やはり悪いジジイでした!襲ってきたので返り討ち。

これで、だいたい事件の真相が分かりました。
タロスの聖堂に戻って、エルトリスさんに報告すれば、報酬のお金が貰えます♪

いそいそとタロスの聖堂へ入ると、なにやら見覚えのある人影が・・・

12032008.jpg

マルカルス市警隊です!
タロス像の前に、エルトリスさんの死体が見えます!

あああーーー報酬がーーー!!!

じゃなくて、罪もないエルトリスさんに、なんてコトを!!

彼らは、ソーナーやマダナックと取引をして、事件を揉消していたようです。
そして今回の事件は、ハラミのせいにされそうです。。。
posted by 鮭 at 13:46 | Comment(2) | TESV:ハラミ
この記事へのコメント
スタァァァァーーーーップ!!

マルカルスって色々ややこしい街だよね。
デイドラやら、フォースウォーン系のクエが絡んできたり、サルモールが威張ってるし・・・。


歩きにくいから嫌いだこの街(´・ω・`)



てか、いつも文章量の多いハラミ日記は尊敬してますw
Posted by 海鮮 at 2012年03月20日 19:59
マルカルスは、あの市警隊とナミラのせいで、えらい印象悪い。
カルセルモとかは好きなキャラの上位なんだけどなぁ。

あと、マルカルスのサルモールの人も、けっこう好きだったりする。
オグマンドさんに犠牲になってもらえば、後々助けてくれるしw
しかしストームクローク側で内戦を進めると・・・(´・ω・`)

文章は、なるだけ短くしたいんだけど
どーしても長くなってしまう・・・
Posted by 鮭 at 2012年03月21日 10:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント(半角英数のみのコメントは投稿不可です): [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。