2012年03月21日

血と銀。

コンニチワ、ハラミです。
12032101.jpg
あっさりと、捕まりまして。
シドナ鉱山に投獄されたでござる。

持ち物は全て没収されちゃうし、リディアさんとは離れちゃうし。
他の囚人たちは、みんな屈強そうな男たちだし。超心細いです。

しかし。フォースウォーンの王マダナックに会う、絶好のチャンス。

まずは鉱山内の先輩囚人方に挨拶を済ませ
マダナックに会わせてもらえるよう、イロイロとご機嫌をとりました。

みなさんフォースウォーンで、それぞれノルドに不満を抱いている様子。
それはそれは・・・大変でしたねぇ・・・わかりますわかります。
あ、ハラミ、こー見えても実はブレトンなんですよー。
ちょーっと背が伸びすぎちゃってー。なんてー。

そしてやっと、奥にいるマダナックに会わせてもらえました。

コンニチワ!マダナックさん!
12032102.jpg
さすが王さま。鉱山内の監獄なのに、私室つきの待遇。

マダナックさんから話を聞き、彼の言うとおりにイロイロ行動していたら
なんだかんだで、彼らの脱獄に便乗して、一緒に連れてってもらうことに。
ふふふ。フォースウォーンの王に付いていれば超万全。
これでシドナ鉱山から抜け出せそうです。

囚人たちを集め、脱獄計画を説明するマダナックさん。
12032103.jpg
どうやら、私室の横にドワーフの遺跡に通じるトンネルがあるらしく
そこを抜ければ、マルカルスの街に出られるハズだというのです。

さっそく出発!

12032104.jpg
途中、クモやらドゥーマーの機械やらが襲い掛かってきます。
武器も防具もナイので、ツタナイ魔法で戦います(いちおうアークメイジ)
が、フォースウォーンの方々がフツウに強くて、何もするコトがないハラミ。
12032105.jpg
つるはしで戦ってるんですぜ・・・あのオーク・・・

マダナックさんたちが味方で良かったです。

無事に遺跡の出口まで到着。
迎えに来たフォースウォーンのお仲間が、荷物を取り戻してくれていて
ハラミの荷物も、返してもらえました。ありがたいです!

次々に、本来の原住民ルックに戻る、先輩囚人方。
12032106.jpg
ついでにフォースウォーンの特別な防具一式をプレゼントしてくれました。
嬉しいけど、あんな格好したくな・・・いや、ありがとうございます!!
でもこれ軽装なんですよね。ハラミ、重装人間なんですゴメンナサイ。

遺跡を出ると、マルカルスの街はずれに出ました。
そこに、ちょうどソーナー氏が市警隊を引き連れて待ち構えていました。
12032107.jpg
長年こき使われていた恨みを爆発させるフォースウォーンの方たち。
あっという間に、マルカルスの街は大乱戦の舞台になりました。

そっこう殺されて死霊術で甦るソーナー氏、どんどんやられる市警隊
逃げ惑う街の人々、人々の合間を縫って駆け寄ってくるリディアさん。

まさに地獄絵図!

とりあえずハラミは、高台で見物。ヘタに手を出すと、後々怖いし。
しばらくすると、フォースウォーンの皆さんは街を出て行ってしまいました。
12032108.jpg
死屍累々・・・↑ソーナー氏、灰になっちゃって・・・

まぁ、とにかく、一連の殺人事件は解決・・・ってコトで良いです??

しかしカナリの人が亡くなったなぁ。。。
posted by 鮭 at 11:49 | Comment(2) | TESV:ハラミ
この記事へのコメント
私もコソコソしてました。

下手に巻き込まれたら後が怖そうだもんw


マダナックさん達の後を付けていったら、死体がいくつもころがってたw
そして近くのフォースフォーンの洞窟へ消えていったよ(´・ω・`)
Posted by 海鮮 at 2012年03月22日 20:08
後で、別の用件でその洞窟に行ったら
マダナックさんたちがフツウに生活してて和んだw
はじめこの人たちだって知らないで洞窟に近づいたから
危うく奇襲攻撃するところだったよ・・・
Posted by 鮭 at 2012年03月23日 10:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント(半角英数のみのコメントは投稿不可です): [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。