2012年04月13日

地底の王国。

コンニチワ、ハラミです。
12041301.jpg
大学の図書館に来ました。

コンニチワ!司書さん!わたくし、アークメイジです。
12041302.jpg
オークの司書さんに「星霜の書」のコトを相談したら
セプティマスという人物が「星霜の書」について書いた本を出してくれました。
でも、イマイチ内容が理解できない・・・難しいというより、意味不明な文章なのです。

このセプティマスという人物は、以前は魔法大学で研究していたんだそうです。
でも、古いドゥーマーの秘宝がナンタラとか言って、北の方のドコかに引きこもって
それ以来、まったく音沙汰もなくなったとか。

司書さんが教えてくれた辺りで、セプティマスさんが引きこもっている洞窟を発見。
殆ど氷に覆われていて、こんなトコに住むの、ノルドでもキツそう・・・
12041303.jpg
セプティマスさんに星霜の書について聞きたいんだけど
なんか、本の文章どおりの意味不明な言い回しで、話の内容がヨク分からない。
イキナリ大声で笑い出すし。なんか目を見開いていてコワイです。
星霜の書を研究していたせいなのかな・・・

なんとなく話の内容を整理すると、あるドゥーマーの遺跡に星霜の書はあるらしい?
そして、その遺跡にあるドゥーマーの知識を写し取ってきてホシイ、と
これまたヨク分からない、四角い機械みたいなモノを渡されました。
まぁ、星霜の書を手に入れるついでってコト?おつかいを頼まれたワケですかね。

ってコトで、遺跡に到着。
12041304.jpg
一見フツウのドゥーマーの遺跡ですが、奥に進むと・・・

なんと巨大な地下空間に出ました!
12041305.jpg
ナニコレスゴイ!こんなの見たコトない!

超大きい光るクラゲ?キノコ?みたいのが浮いてるし
岩肌や天井一面に、光る鉱石がチラチラ埋まっていて、星空みたいです。
地面の下に、こんな世界があったなんて・・・

あ、なんか、ポツンと家が建ってますね。

中に入ったら、矢が刺さった白骨遺体を発見しました。
12041306.jpg
しかもチョットけつまづいて、骨バラバラになっちゃったし・・・ごめんなさい;;

彼の日記には、この地下空間だけに自生しているという赤いニルンルートを求めて
わざわざシロディールからやってきたコトが書いてありました。

この人、かの有名な、ニルンルート研究者のシンデリオンさんじゃないですか。
こんな北の国の地底で、ひっそりと亡くなっていたなんて。
シンデリオンさんが死んでり・・・いや、なんでもアリマセン。ナムナム。

部屋の中に、その赤いニルンルートが一株ありました。
12041307.jpg
ホントに赤いです。しかも大きいニルンルート。こりゃ珍しいですね。
ハラミも、ここへ来た記念に、見つけたら採って行こうっと。
posted by 鮭 at 11:25 | Comment(2) | TESV:ハラミ
この記事へのコメント
普通のニルンルートはいっぱい採れるけど、赤いのが今回珍しいんだよねー。


てかちとしばらくネットが繋がらない生活になるので、ブログ更新も書き込みもなかなか出来そうにありません・・・はう(´・ω・`)

Posted by 海鮮 at 2012年04月14日 14:39
赤いの、ブラックリーチをウロウロしていれば、けっこう見つかるよ。
30個集めるのも、わりと簡単だった。
でもブラックリーチは広すぎて酔ったw
Posted by 鮭 at 2012年04月17日 10:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント(半角英数のみのコメントは投稿不可です): [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。