2012年04月17日

星霜の書。

コンニチワ、ハラミです。
12041701.jpg
シンデリオンさんの家を出て、目的のドゥーマー遺跡へ向かいます。

地下の巨大な空間に、ポツンポツンと住居や大きな遺跡の入口が点在していて
滝があって、川が流れていて・・・ちょっとした小世界のようです。
12041702.jpg
ここは、地底に住むエルフ、ファルメルたちの帝国でした。

真っ暗な地下空間に、一際目を惹く大きな明かり。
12041703.jpg
ここには、ファルメルが奴隷にしている人間種の方々が生活していました。
ファルメルは、ドゥーマーに盛られた毒と長い地底生活で、目が退化しているので
この人工太陽的なモノ(?)は、奴隷の人たち用なんでしょうか。
助けてあげたかったけど、こっちに襲い掛かってきたので全力で逃げました。

さて。

目的の遺跡に入り、奥まで進むと・・・
12041704.jpg
なんかこんな機械、前にも見たコトあるような。ないような。

あぁ。マグナスの杖を探しているときに見た、あの機械に似ていますね。
そうそう、あのときは、レンズの厚さを魔法で調整して、光を集めたんです。
でも今回はまた勝手が違うようで。
とりあえず、テキトーにガチャガチャとボタンを押しまくり。
12041705.jpg
そしたら、なんかウマクいったみたいです!

12041706.jpg
機械の真ん中から、カプセルのようなモノが出てきて、パカっと開きました。
その中には・・・
12041707.jpg
これが星霜の書ですね!
なんかゴージャスな巻物みたいです。

よしよし。星霜の書は手に入ったし。
セプティマスさんに頼まれていた「知識の写し」も、なんか完了したみたいなので
とっととセプティマスさんのトコロに帰ります!
はやく地上の空気を吸いたい!
posted by 鮭 at 12:13 | Comment(0) | TESV:ハラミ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント(半角英数のみのコメントは投稿不可です): [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。