2012年06月13日

ホワイトラン。

コンニチワ、ハラミです。
12061301.jpg

尖った王冠をウルフリック首長に渡したら、今度はオツカイを頼まれました。
12061302.jpg
ホワイトランのバルグルーフ首長に「斧」を届けにいく任務です。
スカイリムの中心に位置するホワイトランは、是非とも押さえておきたいトコロ。
バルグルーフ首長は今のところ、帝国寄りではあるけど、中立な立場をとっています。

そこでこの「斧」を、ウルフリック首長からの伝言として渡します。
バルグルーフ首長が斧を受け取ったら、ストームクローク側に
突き返してきたら、帝国側につくという意思表示となるそうです。
なんか知らないけど、ノルドのしきたりかナニか?

てワケで。ホワイトランに到着。
12061303.jpg

バルグルーフ首長に「斧」を渡すと、首長はその意味を理解したようで
すぐに執政や部下たちと話し合いを始めました。
12061304.jpg
そして、最終的に首長が下した決断は・・・斧を突き返す、というコトでした。
どうやらホワイトランは、完全に帝国側へつくと決めたようです。

・・・ホワイトランは、ハラミがスカイリムにきてから、初めて従士に任命された街だし
バルグルーフ首長も良い人なんで、こんな結果になって、ひじょーに残念です。
ですが。ハラミはストームクロークの兵士。
ここは腹を決めて、ウルフリック首長に報告しなければなりません。

ウインドヘルムに戻り、ウルフリック首長に斧が返されたと伝えると
スカイリムの地図を前にして、すぐに作戦会議が始まりました。
12061305.jpg
とうとう、ホワイトランに攻め込むコトになったのです。あまり気が進まないけど。

ウインドヘルムの王宮を出ると、いきなり配達人がハラミ宛に手紙を持ってきました。
それは、ホワイトランのペラジアさんが亡くなったお知らせ。
ペラジアさんは、ホワイトランの街の近くで農園を営んでいるオジサンです。
いつも門の前ですれ違うとき、笑顔で挨拶してくれるイイ人でした。なむなむ。
しかも、ハラミに遺産まで残してくれていました。100Gも。

さすがに、このまま戦地へ赴く気力もわかず。
12061306.jpg
ちょっとばかし酒場によって、弔い酒。。。

さて。

現地集合ってコトで、ホワイトランまで走っていくと

あれ・・・なんだか、もう街の前が攻撃されてボロボロ・・・?
あ、リディアさん後ろ!あぶない!
12061307.jpg
どーん!!
12061308.jpg

火の弾が飛んできた方へ行ってみると、みんなが集まっていました。
12061309.jpg
そういえば、ホワイトラン近くの「野営地に集合」って言われてたんだっけ・・・

野営地は、ホワイトラン近郊のペラジア農園の横に作られていました。
そりゃ・・・亡くなるワケだ。ペラジアさん。。。

しかし、クヨクヨしている場合ではありません。
おそらくホワイトランには、帝国軍の兵士も派遣されてきているハズです。
大勢の帝国軍と、激しい戦いになるコトが予想されます。
副官が、熱い言葉でみんなの士気をあげます。
12061310.jpg

いよいよ突撃です!
posted by 鮭 at 13:11 | Comment(0) | TESV:ハラミ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント(半角英数のみのコメントは投稿不可です): [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。