2012年07月19日

数日後。

コンニチワ、ハラミです。
12071901.jpg
ソリチュードの街に戻ってきました。

戦争でいろんな所が壊れてしまって、景観は少々悪くなりましたが
市場や街の活気は、以前と変わらず。

ドール城の中庭では、ストームクローク兵が鍛練していました。
12071902.jpg

首長の住む王宮の地下には・・・
12071903.jpg
帝国領の首長だった人たちが、すし詰め状態。
こんな暗いトコロで、みなさん朝食中です。
12071904.jpg
12071905.jpg
みんなから憎まれ口を叩かれました・・・なんか、ごめんなさい・・・

みなさん、一生ココでブツクサ文句言いながら暮らすんですかね。可哀想に。

あ、この人、この日記では登場してないですけど、ファルクリースの元首長です。
12071906.jpg
老いた伯父に代わって若くして首長となったらしく、仕事も執政に任せっきりで
「イイもん食べて遊んでイイ暮らしができてサイコー」とか言ってた
どーしよーもないダメぼっちゃん、だった人ですよ。

彼だけは、まぁ、こうなったほうが良かったのかも。ね。
後ろにはバルグルーフさんの息子もいますね。あのボウヤも(ry

さて。

引き続きソリチュードの首長を務めるコトとなったエリシフさんに、ご挨拶。

すると、エリシフ首長から、あるコトを頼まれました。
12071907.jpg
前首長である亡き夫の遺品を、タロス像に捧げてきてほしいと言うのです。

帝国ではタロス崇拝が禁じられているため、おおっぴらには出来なかったけど・・・って。
やはりそこは、ノルドの血なんですねぇ。

というワケで。

ホワイトランの近くにある、岩の陰に隠れるようにしてあるタロス像のもとへ。
12071908.jpg
遺品の「角笛」を、そっとお供えして置きました。
12071909.jpg

ソリチュードへ戻り首長へ報告すると、従士に任命してもらえました。
家を売ってくれるっていうので、ちょっと高かったけど、買っちゃいましたよ♪
posted by 鮭 at 11:15 | Comment(0) | TESV:ハラミ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント(半角英数のみのコメントは投稿不可です): [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。