2012年11月21日

秘密の部屋。

イクラです。
12112101.jpg

無能な番犬君が落としたという「魔法の羽ペン」を探しに、ホンリッヒ湖へ。
12112102.jpg
ゴールデングロウ農園の近くで、沈んでいるボートを発見した。
12112103.jpg
その残骸の真ん中にあった小さな金庫から、目的の羽ペンを入手。
これをメイビンに渡し、ヴァルドの借金免除の書類を受け取った。

ヴァルドに書類を見せ、借金が免除されたと伝える。
そうそう、あとメイビンからの伝言。「もう二度とリフテンに顔を出すな」だとよ。
12112104.jpg
もうこんなところに用はないと言わんばかりに、番犬はリフテンから去って行った。

さて。本題のメルセルの家だが・・・
1階にある扉は、全て内側から閂がされていて開きそうにない。

そこでブリに言われたとおり、庭から装置に矢をあてタラップを下ろし
12112105.jpg
二階のバルコニーの扉から侵入した。
12112106.jpg

12112107.jpg
家の中には見張りの傭兵が2人ほどいたが、こちらに全く気づく様子もない。甘いな。
見張りを軽くやり過ごして部屋を物色していると、なにやら怪しげなタンスが・・・
12112108.jpg
調べると、やはり中が隠し扉になっていた。

その先は、あまり人が住んでいるとは思えない、じめついた地下道が続く。
12112109.jpg
罠だらけの通路を進むと、とある部屋に出た。どうやらメルセルの私室のようだ。
机の上には数々の宝石や伝説の盗賊の胸像、そして、なにか地図のような紙が。
12112110.jpg
なにやらゴチャゴチャと書込みがしてある。メルセルが計画を練っていたものだろう。
これを持ち帰り、ブリニョルフに見せてみよう。
posted by 鮭 at 12:16 | Comment(0) | TESV:イクラ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント(半角英数のみのコメントは投稿不可です): [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。