2012年11月29日

三人衆結成。

イクラです。
12112901.jpg

メルセルの隠し部屋から持ち帰った、この計画書。
12112902.jpg
どうやら、メルセルは「ファルメルの目」という宝石を盗み出すつもりのようだ。
ブリニョルフいわく、もともとはガルスが進めていた秘蔵の計画だったらしいが。。。

この計画書によると、その宝石はイルクンサンドという遺跡に眠っている。
「ファルメルの目」はかなり高価な代物で、もしメルセルが手に入れてしまったら
やつは大金を手に入れて、そのまま高飛びしてしまうだろう。

ギルドの財産を盗まれ、秘蔵の計画まで横取りされて、逃がすわけにはいかない。
早急にイルクンサンドへ向かい、メルセルと片をつけなくては。
しかしそうは言っても、メルセルは「ナイチンゲール」の一員だった男だ。
こちらも慎重に動かなければならない。

カーリアが、ブリニョルフと私に話があるという。なにか良い案があるらしい。
リフテンから少し離れた、とある場所で落ち合うことになった。

というわけで。待ち合わせ場所に到着。
12112903.jpg
ここはナイチンゲールの根城だという。意外と街から近場なんだな。

「ナイチンゲール」は、ノクターナルの聖堂を守る存在だということは聞いている。
なんでも、極秘に盗賊ギルドから3人選ばれるのだそうだ。
その名も「ナイチンゲール三人衆」。お、おぅ。。
極秘なので、その存在はブリニョルフですら「おとぎ話」だと思っていたそうだ。

盗賊の腕から運にいたるまで、すべてはノクターナルの思し召しなのだという。
盗賊にとって、まさしく神様といったところか。

ここで、ノクターナルの加護があるナイチンゲールの防具が貰えるらしい。
なるほど、元ナイチンゲールのメルセルに対抗するには必須だな。
12112904.jpg
この刻印のある石を作動させて、ナイチンゲールの防具を手に入れた。
12112905.jpg
顔まで隠れて、全身真っ黒だ。

こんなのが3人も集まると、なんだか怪しげな雰囲気だな。

・・・3人?

カーリアは、ブリと私の3人で、ナイチンゲール三人衆を再結成するつもりなのか。
12112906.jpg
「鎧は有難いが、ナイチンゲールになるなんて聞いていない」というブリに
メルセルを倒すためには、ノクターナルを味方につけるしかないと諭すカーリア。
ノクターナルにナイチンゲールとして認められれば、力を授けてもらえるという。

とにかく今は、ぐずぐずしている場合ではない。
ここは腹を決めて、ナイチンゲールとやらになってやろうではないか。

奥の間で、儀式を始めるカーリア。
12112907.jpg
すると、広間中央に光の塊が現れた。ノクターナルだ。
12112908.jpg
・・・後ろを向いたまま儀式が始まってしまった。
ノクターナルに一人背中を向けながら、ナイチンゲールになる儀式は続く。
ほどなくしてノクターナルに認められ、新生ナイチンゲール三人衆が誕生した。

さて。

新生ナイチンゲール三人衆の初仕事は、言うまでも無くメルセルの始末だ。
12112909.jpg
メルセルは、同じナイチンゲールのガルスを殺害しただけではなく
守るべきノクターナルの聖堂から「不壊のピック」を盗み出していた。
「不壊のピック」はノクターナルの宝で、どんな錠前でも開けてしまうという・・・
なるほど、それであんなに開錠が上手かったわけだ。

盗賊ギルドの衰退も、この不壊のピックが盗まれてしまったせいらしい。
デルビンの言っていた「呪い」は、あながち間違いではなかったか。。。
不壊のピックを聖堂に戻さないかぎり、ギルドの復興は無理だという。

そしてもうひとつ。ブリニョルフから何やら提案が。
12112910.jpg
すべての片がついたら、私をギルドマスターに推薦したいという。
つい最近ギルドに入ったばかりの、下っ端なのに・・・
私は、ブリニョルフの方が適任だと思うのだが。

ブリいわく「俺は盗みの腕はピカイチだが、統率するような人間じゃない」と。

う、うむ。そうか・・・いや、そうなのか?

まぁいい。

この話はいったん置いておいて、今はイルクンサンドに向かうとしよう。
とにかく急いでメルセルを追わなくては。
posted by 鮭 at 11:10 | Comment(0) | TESV:イクラ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント(半角英数のみのコメントは投稿不可です): [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。