2016年09月23日

名誉失墜。

はい。ゲームの話です。

ウィッチャーも3周したし、まだ4周目クリアしてないけど、そろそろ違うゲームを。
ってコトで、今更ながら「Dishonored(ディスオナード)HD」を始めました。
2016092301.jpg
2012年にPS3とXbox360で発売された「ディスオナード」のHD版です(HDは2015年発売)
ディスオナード2の国内発売日が2016年12月8日に決定!という記事を見て
前作をやってみるイイ機会だと思いまして。HD化して安く売ってるし。
えぇ、ちょっと気になってたんです。はい。ついに買ったった(Φ∀Φ)ウヘヘ

ジャンルは「ステルスアクションSFアドベンチャー」だそうで。
主人公は暗殺者になった(暗殺者にさせられた?)男らしい。
剣やボウガンといった武器の他に、超能力的なものを使えるのが特長なんだって。
まぁまだプロローグ的な部分しかプレイしてないので、超能力は使えないんだけど。

ストーリーは、主人公のコルヴォが旅から帰還したところから始まります。
コルヴォは女王に仕える護衛官で、かなり彼女から信頼されているようです。
※設定では渋いオッサンでイイ感じなのに、一人称視点だから自分を見れないのが残念w
女王の命により、街に蔓延する疫病対策の支援を求めるため、帝国の各国を訪ねてきたが
他国の返事はあまり良いものではなかったようで、それを女王に報告しなければならない。

途中、女王の娘に誘われて「かくれんぼ」などしつつ(チュートリアル)、女王の元へ。
2016092302.jpg
右の方が女王さま。その横のブサイクなガキもといオコサマが女王の娘エミリー。

女王に報告をしている最中、周りの護衛なんかがいない事に気づく・・・なんか変だぞ?
と思ったその時、いきなり瞬間移動で現れた(?)数人に襲われ、女王が暗殺されてしまう。
さらに王位継承者であるエミリーが誘拐され、犯人はまた瞬間移動で消え去ってしまった。

すぐに都合よく現れた王室間諜だか何だかに、女王殺害の罪で捕らえられるコルヴォ。
2016092303.jpg
真ん中のハゲが王室間諜。赤い服のハゲはその右腕?参謀?的なヤツか?
本人がベラベラと喋ってくれたおかげで、女王暗殺の黒幕は王室間諜だということが判明。
まぁ分かりやすい悪役ですな・・・悪そうな顔してるし。

しかし。処刑前日、差し入れられたパンの下から「友人からの手紙」と「鍵」が。。。
この得体のしれない「友人」の助けにより、独房から出られたコルヴォ。
衛兵の目をかいくぐり、後ろから近付いて〆て気絶させるorコロコロして進む。
2016092304.jpg
Rトリガー押しでキルか、Rボタン長押しで〆る。
〆て気絶させるには少し時間がかかるので、そのぶん他の衛兵に見つかりやすくなる。
ってか自分、ひとり上手くキルしても、速やかに気絶させても
すぐ他の衛兵に見つかって乱闘になっちゃうんだけどwヘタかw

まぁとにかく、なんとか刑務所からの脱獄に成功しました!
そして手紙に書いてあった通り、下水道をぬけて「友人」の元へ・・・

といった所で、3D酔いが酷くなって終了w
あかん、ウィッチャーですっかり三人称視点に慣れちまった(´Д`;

そんなワケで。ちょこっとプレイした感じでは、個人的には世界観も好きでハマれそう。
しかし、ちゃんと隠れられてるのか、イマイチよく分からん。
まず最初のエミリーとの「かくれんぼ」ですら即行で見つかっちゃうレベルw
慣れれば感覚もつかめてくるのかしら。もう一回、はじめからやり直してみようかな。

そんでもって。

ディスオナード2の記事などを見ますと、プレイキャラはコルヴォとエミリーだそうで。

え、ちょっと待って。この分け目の変な人、あのブサガキだったエミリー?

こちらも楽しみですな。まずは操作と3D酔いに慣れないと・・・
posted by 鮭 at 19:54 | Comment(0) | Dishonored

2016年09月26日

下水道脱出。

ディスオナード。

先日、衛兵どもにボコボコにされながらもwなんとか脱獄できたコルヴォですが
それじゃあまりにもアレなんで、また独房を出た所からやり直しました(´Д`;

敵とはいえ、お仕事に忠実なだけの衛兵をコロコロするのは可哀そうなので
できるだけ〆て気絶させる方向でいきたいと思っとります。

さて。

気絶した衛兵を床に放置しておくと、他の衛兵が発見して警戒し始めちゃうので
仕留めた衛兵は、すぐに抱きかかえて場所を移動させるのが良いようだ。
ところが。気絶させて、倒れた衛兵を抱きかかえて、とやっていると時間がかかり
スグに他の衛兵に見つかって、けっきょく大乱闘になってボコられるワケでw

しかし何回かやるうち、タイミングがつかめてきました。
2016092601.jpg
ギュっと〆て気絶させたら、相手が崩れ落ちる前にスグ[X]ボタン長押し。
すると床に倒れることなくスムーズに抱きかかえられる。これでカナリ時間短縮。

黙々と〆てヒョイっと抱きかかえて静かに移動させていく。まるで職人のようw

ほい、おやすみ。
2016092602.jpg
↑気絶ってか、いびきかいて寝てるんだけど、コレ起きるのかな?
けっこう長いあいだ観察していたけど、起きる気配なし。
いっかい気絶させたらOKなのかも。

気絶させる以外にも、物陰に隠れながら衛兵をスルーして通り抜けたり
よく見たら、とび乗れる配管とかあって、その上を渡ったりして
衛兵と鉢合わせるコトなく進めるトコロもありました。
時間かけて観察すれば、わりと簡単に分かった。慣れてきたってコトかな。

そんなこんなで、なんとか犠牲者を出さずに脱獄成功!
いざ下水道へ・・・

配管の上を進んでいると、ネズミの大群に襲われる衛兵たちを目撃。
2016092603.jpg
衛兵たちは群がるネズミになすすべもなく、あっという間に肉塊になり骨になり
その骨さえも食べつくされ、跡形もなくなった。ネズミこえぇぇぇーー!!!

下水道には至る所に死体が転がっていて、それもネズミの大群に見つかると
次々にネズミたちが群がって食べつくしてしまう。もちろん自分も襲われた。。
母さん、この街のネズミは、ほんなこつ恐ろしかです(´Д⊂ヽ

街の役人(?)もそれを利用して、疫病で亡くなった人たちを埋葬することなく
下水道に捨ててネズミたちに食べさせて、処理しているようでした。
そんなコトしてるから、さらに疫病が蔓延するんじゃねーのかい・・・

とにかく、ネズミと闘いながら下水道を突き進み、衛兵もやり過ごして出口へ。
街の外の川(?)に出たら、そこに謎の船頭が待っていました。
彼の船で「友人」のいる場所まで連れて行ってくれるようです。

---

ってトコロで、ミッションクリア。リザルト画面が表示されます。
2016092604.jpg
このゲーム、ミッションごとに区切られて進んでいくんですね(今更だけどw)

わざわざ「誰も殺さなかった」なんてチェック項目があるってことは
やっぱり敵は殺さない方が良さげ?
まぁ確実に、実績(トロフィー)には関係してくるだろうな。難しそう。
つーか「市民の殺害数」って、これから市民を巻き込む恐れもあるのか(・ω・`)
で、「現在のカオス度」ってなんだ・・・

まぁいい。この調子で、次もガンバロー。
posted by 鮭 at 12:49 | Comment(5) | Dishonored

2016年09月29日

謎の友人。

下水道を抜けた先に、サミュエルという名の船頭が待っていました。
彼の船に乗せられ辿り着いた場所は「ハウンドピッツ・パブ」という古い酒場。
2016092901.png
サミュエルの話では、ここにいるハブロック提督という人が
エミリーを見つけ、コルヴォに着せられた濡れ衣を晴らすことが出来るといいます。

濡れ衣というのは、もちろん女王暗殺の罪のことなんだろうが
それって、あの王室間諜(ハゲ)とその右腕(赤ハゲ)だけの極秘な話じゃないの?
どうやら女王の亡き後に摂政となったみたいだけど、バレバレじゃないすか。。

ともかく。提督と話をするため、ハウンドピッツ・パブの中へ。
2016092902.png
店は営業しておらず、まるで廃墟のよう。その奥に二人の男がいました。
2016092903.png
ペンドルトン伯爵(←)とハブロック提督(→)。
コルヴォの脱獄を手助けした「友人」とは、このハブロック提督だったようだ。
提督は王政支持派のリーダーで、この場所は彼らの集う隠れ家?秘密基地?
摂政伯爵(ハゲ)を退け、王位復権するのが目的だそうで。
なんとしても無事にエミリーを救出し、戴冠してもらう必要がある。

そこで、(元)女王の護衛官であり、エミリーにも慕われていた
コルヴォに目を付けたってワケですな。

しかし、いまは脱獄してきたばかりで疲れているし、その話は後でってコトで。
まずは必要な道具を作ってくれる「ピエロ」という人物に会うように言われた。

ピエロの工房は、ハウンドピッツ・パブの隣にある。
ちょうど、作っていたモノが出来上がったようだ。
2016092904.png
その名も「暗殺者の仮面」。ドクロのような仮面です。
コルヴォは指名手配犯なので、顔を隠す必要があるからって・・・
犯人が脱走した後、そんな怪しい仮面つけた男が急に出没するようになったら
それ明らかに指名手配犯ってかコルヴォってバレバレじゃないですかねぇ?

まぁいい。とりあえず、与えられた部屋で睡眠をとることにします。
2016092905.png
コルヴォの部屋は、ハウンドピッツ・パブの最上階。屋根裏部屋っぽい。

ひと眠りして目を覚ますと、なにか様子がオカシイ。
部屋の外に出てみたら、そこはハウンドピッツ・パブではなく別の空間?異世界?
ワケもわからず進んでいくと、いきなり黒ずくめの男が現れました。
男の名はアウトサイダー。コルヴォに「印」を授けるという。
左手に「印」が。
2016092906.png
瞬間移動のような魔法「ブリンク」が使えるようになりました。
この先、魔法の力が宿ったルーンを取ることで、さらに能力が強化できたり
いろんな効果のある、さまざまな魔法を使えるようになるらしい。

そのルーンを探すことの出来る探知機のようなモノも授けてくれました。
人物に向ければ、その人の秘密とかも教えてくれちゃう超便利グッズだそうだ。
2016092907.png
アウトサイダーのお手製らしいが、センス悪い。心臓を模す必要があるのかと。

それはともかく、この「虚無の世界」でブリンクと心臓の使い方を練習・・・
目が覚めたら、そこはハウンドピッツ・パブにあるコルヴォの部屋でした。
夢だったのか?しかし実際、この手には「印」と心臓が。

ついに超能力を手に入れたコルヴォ。
さっそく下に降りて、ハブロック提督に「仕事」の話を聞かなければ。

---ところで。

ハウンドピッツ・パブには、数人の使用人がいるようです。
何人いるか知らないが、そのうちの一人↓
2016092908.png
り、リディアさん・・・いえ、あの、なんでもないです。
なんか懐かしく感じてしまったんですが、きっと気のせいですね。気のせい。
ちなみにリディアさん、昔このパブの女将だったらしいっすよ。
posted by 鮭 at 14:33 | Comment(2) | Dishonored

2016年10月03日

初仕事。

アウトサイダーから「魔法」と「心臓」を贈られたコルヴォ。
さっそく心臓を使って、ハウンドピッツ・パブ周辺でアイテムをGET。

「ルーン」は、新しい魔法を得るか、魔法の強化ができる。
「ボーンチャーム」は、装備すると自分の能力が上がったりするようだ。
クジラの骨で作られていて、船乗りたちのお守り的なモノなんだとか。

つーか、コルヴォの部屋にボーンチャームありまくり。
心臓ドキドキしまくり(近くにアイテムがあると鼓動するギミック)
これもアウトサイダーからのプレゼントなのか?
しかもどれもビミョーな効果ばかりで・・・(´Д`;

まぁいい。

パブの1階で、ハブロック提督に仕事の話を聞きます。

王政支持派の活動の目的は、エミリーを救出し、王位を継承させること。
そのために潜伏して陰で行動し、摂政伯爵側を内部崩壊させて退けると。
2016100301.png
今回の仕事は、摂政伯爵の側近である、キャンベル上級監督官の暗殺だ。
彼は秘密の日記を持っていて、きっとエミリーの居場所も書いてあるので
その日記も手に入れるように言われました。
それと、王政支持派であるマーティンという元監督官が拘留されてるので
彼の救出も頼まれました。潜伏活動中に捕らえられたらしい。

上級監督官のオフィスがある街までは、サミュエルの船で行きます。
船着き場に向かう途中、ひとりの女性から声をかけられました。

彼女の名前はカリスタ。
今回のターゲットを聞きつけて、コルヴォに頼みがあるようだ。
2016100302.png
彼女のおじが衛兵隊長として働いているが、命を狙われているらしい。
彼は善人で腐敗していないので、キャンベルにとって邪魔者なのだろう。
使用人の噂では、最近キャンベルが外国から毒を取り寄せたそうで
きっとおじを毒殺するのに使うつもりだ、という。
カリスタのおじ、ジェフ・カーノーを助けてくれ、と。はいはい。

と、いうコトで。いざ出発。

船で移動する間、サミュエルが街についてイロイロ話してくれた。

街は、疫病によって住民の半分が死んだらしい。
衛兵隊が大きな通りを抑えていて「光の壁」で検問を設置したという。
この壁に当たったら、燃え尽きてチリになるんだとか。ナニソレコワイ(゚Д゚;)
かといって、衛兵隊の支配下にない場所は、全てギャングの支配下で
さらに周辺には奇妙な奴らもいるとか。奇妙なヤツって・・・?
グラニー・ラグズという人は、頭がイカれてるので有名らしい。。。

雨が降る中、そんなコトを話しながら、ついに到着。

港の橋の上から、下に泊めた船へ死体を投げ入れている衛兵。
2016100303.png
おそらく疫病で亡くなった人たちの遺体だろう。扱いが酷いな。

そこから階段をのぼって、広場へ。

あれが「光の壁」か・・・あそこを通ると、電気でビリビリするのか。
2016100304.png
光の壁を突破するには、電源を抜いたり回路をいじったり
イロイロと手段があるそうだが・・・
とりあえず、横の積荷を利用して建物の上に登って、無事に壁を回避。

大通りは見通しが良いうえに、さすがに衛兵も多い。
2016100305.png
向こう側に見えるのが、第2の光の壁か?アレを通るのも難しそうだ。
なので、ここから建物の屋根づたいに、裏通りへ。

すると、何やら男たちがモメてる声が聞こえてきました。

どうやらギャングたちが、男性を建物に閉じ込めているようだ。
シャバ代か何かでモメたのか?
2016100306.png
スルーしようと思ったが、ここで「心臓」が反応しだした。
どうもあの建物の中に、ボーンチャームがあるらしい。

うーん。あの2人のギャングを、どうにかしたいが・・・
悪党とはいえ、無駄な殺生はしたくない。
が、さすがに2人まとめて〆るコトは出来ないな。。。

よって、まずは斜め向いにある廃屋の3階から、一人を麻酔矢で一撃。
もう一人が襲撃者を探し出すので、すぐ窓から離れて待機。
しばらくすると諦めたのか、また建物の前で立ち尽くすので
その背後にブリンクで瞬間移動して、すみやかに〆。
もう一人も麻酔矢で撃てば簡単なんだけど、矢が勿体ないのでw

建物の入口を塞いでいる板を壊すと、グリフという老人がいました。

グリフは、街に落ちているモノを拾って売っているそうです。
まぁとりあえず無事に助けられて良かったよ。さよなら。
建物の2階でボーンチャームを回収。

さらに裏路地を進んでいくと、またまた騒がしい家が・・・

なにか大声で文句を言いながら、2階から物を投げ捨てる女性。
2016100307.png
さんざん物を投げ捨てて、女性は奥に入っていってしまいました。
いったい何者なのか・・・しかもまた「心臓」がドキドキ(´Д`;

とりあえず2階の窓から侵入。
家の中に響き渡る女性の怒号。いったい誰に対して怒っているのか?
1階では、女性がブツブツ喋りながら、なにか洗い物をしている?

そのすきに家の中を見てみたが、ほかに人がいる気配がない。
これは・・・きっとサミュエルの言っていた、グラニー・ラグズだ。
そういえば、さっきグラニ〜とかナントカ言っていたが。。。

とりあえず害は無さそうなので、話しかけてみた。
2016100308.png
グラニーは目が見えないようで、話もイマイチ意味が分からず。

やっぱり話しかけるんじゃなかった・・・そう思ったそのとき
玄関のドアを、ドンドンと叩く音がした。

グラニー曰く、何もないと分かればまたいなくなるけど、面倒だと。
なるほど、大方またギャングだろう。シャバ代を請求しにきたか。
そして玄関の鍵を渡されました。要するに、追っ払ってこい、と?

しかしまずその前に・・・かなり心臓がドキドキうるさいので
グラニーの家をもうちょっと調べるコトに。
すると中庭(?)で謎の祭壇を発見。そこにルーンがありました。
2016100309.png
ルーンを取ると、いきなり暗くなってアウトサイダーが現れました。
グラニーについて何か教えてくれたが、よく分からん。

それはともかく、これから暗殺しにいく上級監督官のコトを
「私への憎悪に身を捧げる狂信的集団のリーダー」と言っていたのが
ちょっと気になった。この世界じゃアウトサイダーって有名人?
上級監督官は「街の軍事的宗教派閥を率いる」とも言われているし
魔法を与える悪魔(神)的なナニカとか、そんな存在なのかもしれない。

さて。

玄関に戻って、ドアの鍵穴から覗くと・・・男が3人。
やはりギャングか?金を取にきたから開けろ、と騒いでいる。
しばらく様子を見ていたが、諦めて帰る気配もない。ホント面倒だ。
つーか、もう面倒はゴメンだ。
3人も相手したくないし。ルーンも取ったコトだし。
グラニーには悪いが、ここは放っておこう。
2階に上がって、侵入した窓からまた外に脱出。さよならグラニー。

いきなり寄り道をしまくってしまった。
早いとこキャンベル上級監督官のいるオフィスに向かわなければ・・・
posted by 鮭 at 13:08 | Comment(8) | Dishonored

2016年10月06日

抹殺完了。

大通りは衛兵が多く、突破は難しいと判断。
裏通りから下の道を利用して、反対側の裏通りへと抜ける作戦へ。
2016100601.png
※地図は「光の壁」前の広場へあがる階段の下に掲示されています
(地図上の白丸←の位置)

下の通りにはネズミの大群がいるが、高い所には上ってこないらしく
ブリンク(瞬間移動)で、配管の上なんかを移動しつつ突破。

奥の路地では、ギャング同士?衛兵とギャング?が争っているが
メンドクサイので、ここもブリンクでスルー。ブリンク有能すぎw

そんなこんなで、さらっとホルガー広場へ。

広場に入ると、そこで磔にされたマーティン元監督官を発見。
近くには衛兵が一人しかいない。これはチャンス。

キュっと衛兵を〆て、マーティンを救出しました。
2016100602.png
ところでキミ、皇帝の隠し子とか快楽神の信者だったりしないよね?

まぁいい。マーティンはハウンドピッツ・パブへと戻るようだ。
サミュエルに会ったら、上級監督官のオフィスの裏庭に船をつけるよう
伝えてくれるらしい。お心遣い感謝します。

マーティンの収集した情報によると
上級監督官のオフィスに、衛兵のカーノーが呼び寄せられたらしい。
カーノーってのは、カリスタのおじさんですな。
きっと例の毒を使って毒殺するつもりだ。急がないと。

まずは建物の軒に上がり、固く閉ざされた門を突破。
すると、衛兵たちの会話が耳に入ってきました。
2016100603.png
戒律を破った者に与えられる「異端者の証」ってのがあって
その焼印を押されたら、どんな者でも破門されて永久追放なんだとか。

・・・おっと。これは使える手かも?
とりあえず、「異端者の証」について調べてみるか。

オフィス前の通りにも、当然のコトながら衛兵が多くウロウロしている。
なので、↓この辺の出っ張りの上を渡って、大書庫へと向かう。
2016100604.png

大書庫はオフィスの中にあるっぽい。

都合の良いコトに、廊下側の窓は全開。
2016100605.png
廊下にいる衛兵は、素早く窓から侵入して、一人ひとり確実に〆て
窓の外の出っ張りに置いておくw廊下に放置しておくと発見されるし。
そんな感じで、衛兵の数を減らしてから、いざ書庫の中へ。
机の上にあった「異端者の証」についてのガイド本を拝借。

異端者の証は、修道会(軍事的宗教派閥?)に対して罪を犯した監督官を
上級監督官のオフィスにある審問室の審問椅子に縛って拘束させて
額に焼印を押す、という儀式をするらしい。

審問室は大書庫の隣にあるようだ。
なんとかして、ここまでキャンベル上級監督官を連れてきたいが・・・
別に歩いてくる必要はないワケで。気絶させて担いでくれば良い、と。

大書庫を出て、また外の出っ張りを移動して、会議室の窓から侵入。

机の上を見ると、グラスが2つ。例の毒が仕込んであるに違いない。
2016100606.png
つーか片方、あからさまに色がオカシイし。これ毒だろ。

扉の外から話し声が聞こえてきた。キャンベルとカーノーだ。
早く何とかしないと・・・

グラスの位置を入れ換えれば、毒入りグラスをキャンベルが取るだろう。
しかしそれでキャンベルが死んだら、カーノーが疑われてしまう。
それに、せっかくなら「異端者の証」を使って、殺さずに済ませたい。

グラスをそのままにすれば、カーノーが毒殺されてしまうので
2つあるグラスを両方とも割って、部屋の隅に身を潜めて様子を窺うコトに。

すぐに、キャンベルとカーノーが会議室に入ってきた。

ワインで乾杯しようとするが、グラスが割れているコトに気づくキャンベル。
すると「しかたがない、手荒な方法でいくか」とかなんか呟いたあと
「とっておきのワインがある」といって、カーノーを外へ連れ出してしまった。

2人を追って、下の階へ。
途中の廊下にも衛兵がいるので、速やかに〆て物陰に隠しておくのも忘れずに。
地下の秘密の部屋(?)で、キャンベルとカーノーを発見。
カーノーに自慢のコレクションを説明しつつ、静かに剣を抜くキャンベル。
2016100607.png
即行キャンベルの背後に忍び寄って〆た!あぶねぇあぶねぇ。

キャンベルが崩れ落ちると、何も言わずに逃げ出すカーノー氏。
これで大丈夫・・・なハズ?とりあえず無事に助け出せたみたいです。

さて。秘密の日記も回収したし。

グッタリしたキャンベル上級監督官を抱きかかえ、同じ道を辿って会議室へ。
そこから窓の外の出っ張りを移動して、大書庫の横、審問室に到着。

異端者の証の焼印は、審問室を見渡せる上の階の部屋にある。
審問室とは柵で仕切られているが、上の隙間をブリンクで乗り越えてGET。

キャンベルを審問椅子に縛り付け、焼印を顔に押し付けて終了。
2016100608.png
これで、こいつは破門されて永久に追放されるハズ。

ってかイマサラだけど、こいつ(元)王室間諜の横にいた赤ハゲじゃん。
いきなりこんな最も側近っぽい人を抹殺しちゃうんか。話が早いなw

まぁいい。きっと裏庭にサミュエルが来ているハズ。

裏庭には犬を連れた衛兵がウロウロしていて、しかも「心臓」がドキドキ。
なんか周りにルーンやらボーンチャームやら沢山あるみたいなんだけど
早く帰りたかったので、シカトして真っ直ぐサミュエルの待つ波止場へ。

ボーンチャームっつっても、なんか効果とかビミョーだし。

いえね・・・もう限界だったんです(私の3D酔いがw)

そんなこんなで、さっさとサミュエルと落ち合い、街を後にしたのでした。



・・・ってか、サミュエルくん、今回の作戦さぁ、、、
初めから、オフィスの裏庭から侵入すれば良かったんでね?
いや、まぁ、マーティン元監督官の救出もあったしね、うん。。。

---

てコトで、今回のリザルト画面。
2016100609.png
無事に殺害数「0」でクリア。
しかし気絶した人を発見された回数「1」????
おかしいなぁ。〆た衛兵は、みんなキッチリ隠しといたんだけど。

いや、アレか?爺さんが閉じ込められてたトコロのギャング。
アレ2人いたから、1人を麻酔矢で撃ったとき
もう片方に、気絶して倒れたヤツを発見されちゃったのか(ノ∀`)
うーむ。これは難しい・・・まぁいっかw
posted by 鮭 at 14:26 | Comment(2) | Dishonored

2016年10月12日

カオスシステム。

ひと仕事を終え、ハウンドピッツ・パブに戻ってきたコルヴォを
まず迎えてくれたのは、カリスタでした。
おじのカーノーは無事に逃げ切れたようで、彼女も喜んでいました。
よかったよかった。

さて。

中庭で、ハブロック提督とペンドルトン伯爵に報告。
持ち帰ったキャンベルの日記は、暗号で書かれているので
解読できるまで、コルヴォは休むように言われました。

部屋に戻って少し寝たあと、提督と話をしにまた中庭へ。

庭の隅で、なにやら立ち話中の提督と伯爵。
2016101201.png
使用人が、パブの地下にある排水溝から「何か」の音を聞いたらしく
提督が言うには、おそらくウィーパーが住み着いたんじゃないかと。
ウィーパーってのは、疫病の症状が進んでしまった人の末路(?)
「病と虫に蝕まれた動く死体」なんだそうで。つまりゾンビっすか。
(さいきんのゲームはゾンビ出しゃイイと思ってないか・・・)

とりあえず、コルヴォに様子を見てきてほしい、と鍵を渡されました。

さっそく地下の排水溝に入って、ちょっと歩くと、いたいた。
あからさまに動きのオカシイ人間の影が2つ。
これってコロコロするしかナイよね?〆て気絶〜とかムリだよね?

なんて迷っていたら、ガッツリ襲い掛かられた!いやあああ!!
2016101202.png
いままで非戦闘できてたからアセったw防御のしかた忘れてたし(´Д`;
とにかく剣を振り回して1匹駆除。
もう1匹はクロスボウでヘッドショット。1発で仕留めた!

で、ハウンドピッツ・パブに戻ると、あのマーティンが到着していた。
2016101203.png
そして、キャンベルの日記の解読も終わって、エミリーの居場所が判明。
ゴールデンキャットという貴族用の浴場にいるらしい。

しかし厄介な事実も判明。
ペンドルトン伯爵の一族が、エミリーを監禁しているようだ。
モーガンとカスティスという双子で、ペンドルトン伯爵の実の兄らしい。
2016101204.png
さらに彼らは摂政伯爵の盟友で、金の力で議会の票を掌握しているため
兄弟が議会にいる限り、王政支持派に有利な票も集められないという。
しかも最近は、コネを使ってイロイロな悪事も働いているらしい。

というコトで、今回の仕事は、エミリー救出&ペンドルトン兄弟の暗殺。
伯爵も兄たちをいさめたが相手にされず、決心がついたようだった。
さっそくサミュエルの船に乗って出発。

「できるだけゴールデンキャットに近づいてみる」とか言っておいて
船が着いたのは、前回のミッションと同じ、大通り前の港。
あのさぁ、サミュエルくんさぁ・・・まぁいいけど。

サミュエルが言うには、ゴールデンキャットにも警備は大勢いるだろうが
「スラックジョー」に聞けば、中に入る手があるかもしれないという。
スラックジョーは、この辺をしきるストリート・ギャングのボスで
ダンウォール・ウィスキー工場ってトコロにいるらしい。
ギャングの手を借りろってか・・・

---
とココで、いきなりチュートリアル画面が表示された。
2016101205.png
「カオス」
人を殺した数が多いと、ネズミやウィーパーの数が増えるらしい。
人々の反応も否定的なモノとなり、より悲惨な結果になる・・・
より  悲  惨  な  結  果 になるんですって(゚Д゚;)
そーいうコトは、先に言ってくれよw
---

で、とりあえず。サミュエルの助言を信じて、まっすぐ裏通りへ。

グラニーの家は扉が固く封鎖されていた。
ドアの横に「あの蒸留所の連中と付き合うのはやめときな」というメモが。
おばあちゃんから愛する人への伝言、だと。グラニーは一体どこへ・・・
やはり、ギャングとは組むなってことか?ううむ。

とかなんとか悩んでるウチに、工場入口にいた見張りに話しかけられた。
2016101206.png
スラックジョーが、話をしたいという。

敷地内に入り、工場の奥でスラックジョーと対面。
意外にヒョロっとしてるのね。もっとゴツイの想像してたが。
2016101207.png
スラックジョーの情報網はスゴイらしく、コチラの目的も知られていた。
しかし、ゴールデンキャットの警備は厳しくて、計画は難しいという。
スラックジョーに協力すれば、もっとマシな方法を教えてくれるらしい。

その協力とは。

犯人は不明だが、誰かが部下を殺したり縄張りを奪ったりしているらしく
それを調べるために腕利きの部下を送り込んだが、行方不明だという。
おそらくガルバニというヤツが犯人で、そいつの家を調べてほしい、と。
そうすれば、簡単にゴールデンキャットに入る方法を教えてくれるそうだ。

そんなワケで、大通り沿いにあるガルバニ邸へ。

途中の通りには、ギャングでも衛兵でもない、怪しげな奴らが潜んでいた。
ダークビジョン(一定範囲内の生物のシルエットが見える能力)で確認すると
蒸留所入口から大通りに出るまでで、3人もいましたよ。
2016101208.png
全身黒づくめ、ガスマスク着用の暗殺者。摂政伯爵の差金か?

まぁいい。さくっと〆て、いざ大通りへ・・・と、その前に。

蒸留所で「美術商の金庫を開ければ儲けが2倍」みたいなメモを見た。
なんか大金の臭いがしたので、ちょっと寄ってみるコトにしました。
美術商の家は、前回グリフが捕まっていた建物の横にあるのを確認済み。
しかし裏口(よくグリフが立ってる広場側)は鍵がかかっていて開かない。

そこで、配管の上を渡って、大通りに面した2階のテラスから侵入。
中は廃墟だが、いくつかは美術品も残されているようだ。
スラックジョーの手下がウロついているので、そっと近づいて〆。
3階に、デカイ金庫を発見した。これが例の金庫ですな。
2016101209.png
しかも「心臓」がドキドキ。金庫の中にルーンがあるっぽい。

金庫を開ける番号は、たいていメモだか何だかに記されているモンだ!
ってコトで、家中を探し回ってみたが、それらしき数字が見つからず。
ひょっとして、蒸留所かドコかにあるのを見落としたか?
しょうがないから、いったん美術商の家を後にした。また後で来よう。

ううむ。無駄足を踏んでしまったか。さっさとガルバニの家に行かねば。
posted by 鮭 at 12:32 | Comment(4) | Dishonored