2017年02月16日

デリラの像。

拠点には、法務地区の地図と、ティムシュ邸の見取図が用意してあった。
2017021601.png
さらに麻酔矢などのガジェットや偵察メモ、地下室の鍵まで。よく出来た部下じゃ。
偵察メモによると、遺言書は3階の事務室に保管してあるらしい。

法務地区の地図↓(9)が拠点の位置。
20170216a1.png
遺言書の前に、まずは仮面の男が住んでいたという「アパート7」へ行くとしよう。
そこに、計画の全容と必要な情報が載っている日記があるという。

アパートには道からは入れそうにないので、並びの建物の屋根伝いに窓から侵入する。

光の壁まで戻って、横の建物の屋根にブリンク→アパート7号室の窓へ。
2017021602.png

室内の、壁にかかった絵の裏にルーンあり。
2017021603.png
仮面の男が言っていた「前払い」とは、このルーンのことだろうな。

奥の部屋に、立ち退き通知、日記、アパート10の鍵が置いてあった。
2017021604.png

この「立ち退き通知」には、ティムシュの私有地における疫病発生と
それに伴う財産の没収命令が記されていた。あの仮面の男が偽造し用意した物だろう。

日記には、ティムシュ弁護士を没落させるための作戦計画が書かれていた。

ティムシュ弁護士は、摂政伯爵から貰った手紙を、肌身離さず常に持ち歩いている。
その手紙は、疫病感染者の財産を略奪できる権限を与えるというモノらしい。

計画というのは、その「手紙」を「立ち退き通知」とすり替え、ある細工をする。
ティムシュ邸の地下にある空調を管理する機械に、悪臭がする物を入れるというのだ。
それで屋敷内にウィーパーの住処ような異臭を充満させる、と。

本物のウィーパーを使うと、衛兵や使用人にまで疫病の被害がでる恐れがあるので
10号室の住人が「ウィーパーのような強烈な悪臭のする物質」を用意してくれたらしい。
(嫌味な貴婦人で、見返りにルーンを要求された、というが・・・まさかグラn・・・)

その物質は、丈夫な袋に入れられて、10号室に置いてあるという。
行動を起こす準備が出来次第、その袋を取に行く、という所で日記は終わっていた。

7号室を出て拠点に戻り、10号室への侵入口を探す。

どうやら7号室の窓(絵がかかっていた横の窓)から、10号室の窓まで行けそうだ。
2017021605.png
というワケで、再び7号室に侵入し、窓から10号室へ。

部屋には、布にくるまれた遺体がゴロゴロと転がっていた。
2017021606.png
それぞれの遺体のそばに、その人物の生涯を記したメモが落ちていた。
10号室の住人が書いたメモだろうか。でも特に意味はなさそう?

隣の部屋に、例の袋が置いてあった。
2017021607.png
袋のそばにもメモ。というコトは、袋の中身は・・・いや、考えるのはよそう。。。

さらに、奥の真っ暗な部屋に、後ろから光が漏れている怪しい棚を発見。
棚を倒すと、隣の部屋への入口が現れた。

そこにあったのは、アウトサイダーの祭壇。やはり10号室の住人はグラニーだったか。
2017021608.png
祭壇からルーンGET。

10号室の窓の向いに、ちょうどティムシュ邸の3階のベランダがあるので、ブリンク。
2017021609.png
窓から覗くと、目の前に衛兵が一人。廊下に飾られている絵画を眺めているので〆。
素早く抱きかかえ、アパート10号室に戻って寝かしておく。
20170216b1.png
ティムシュ邸3階、中央の事務室にも衛兵が数人。
しばらくすると一人ずつ巡回しだすので、廊下に出てきたトコロで〆。
抱きかかえて、またアパート10号室に寝かしておく。

何回かティムシュ邸→アパート10号室を行き来して、3階の衛兵を全て排除した。
2017021610.png
事務室を漁るが、遺言書の入った箱は鍵がかかっていて開けられない。

しょうがないので、まずはヴォイドゲイズで見えるルーンを回収しに4階へ。

4階はティムシュ弁護士の私室で、いまは誰もいないようだ、が・・・

ヴォイドゲイズで見ると、ルーンの前にピクリともしない人影が見える。
実際に見ると石像なのだが、何かオカシイ・・・
2017021611.png
石像を調べると、なんと石像が話しかけてきた。
デリラ本人か?魔法か?夢なのか??
2017021612.png
デリラ(の像)は「私の邪魔をするな」と警告をし、さらにダウドの想像つかない所に
彼女の息のかかった者がいると脅しをかけた。スパイがいると言うコトか?
ティムシュについては、もう用済みだからどうしようと構わない、だそうだ。
それだけ言うと、デリラの石像は動かなくなった。

ティムシュの私室には、デリラの自画像らしき絵が飾ってあった。
2017021613.png
なかなか激しい色使いだな。

私室を物色していると、下の階から人の話し声が聞こえてきた。
3階の衛兵は排除したのに・・・ヴォイドゲイズで確認すると、人影が2つ見えた。
ひとりはティムシュ弁護士、その後ろをピッタリくっついて歩いているのは衛兵か?
ラークの話では、ティムシュは1階のロビーにいたハズ・・・巡回しだしたのか?

とりあえず、窓から階下にあるアパート10号室のベランダへブリンク。
そしてティムシュ邸3階のベランダへ移り、ヴォイドゲイズで2人の動きを観察。
どうやら事務室あたりで立ち止まっているようなので、そのスキに2階へ。

2階は、中央が1階の吹き抜けになっていて、その周りに小部屋が続いている。
2017021614.png
20170216b2.png
階段を下りたトコロに衛兵が一人。後ろを向いた瞬間に背後にブリンク→〆。
念のため、階段の下(裏)に寝かしておく。

隣の図書室にも衛兵が一人。同じく〆て階段裏へ。

喫煙ラウンジを進んでいると、近づいてくる人の声が聞こえてきた。
角にあるカーテンで仕切られたスペースに身を潜め、ヴォイドゲイズで確認。
なんと、3階にいたティムシュと衛兵が2階に下りてきたようだ・・・ヤバイ。

今度は1階に向かっているようだ。
このままウロウロと歩き回られても目障りだし、〆るチャンスも無さそうだし・・・

思い切って、カーテンの陰から衛兵に麻酔矢を一発。
衛兵の異変に気が付いて振り向いたティムシュにも、すかさず麻酔矢を一撃!
2017021615.png
おそらくコチラの姿は見られていないハズだ・・・おそらく・・・

かなり危ない感じだったが、とりあえずティムシュを気絶させるコトに成功した。
ティムシュのポーチから手紙を抜き取り、立ち退き通知を入れておく。
それと、ティムシュが持っていた鍵をGET。これで遺言書の箱が開けられるだろう。

他の衛兵が巡回してくると面倒なので、カーテンの裏にティムシュと衛兵を隠して
3階へ戻って、事務室にある箱から遺言書GET。
2017021616.png
あとは、地下にある空調の機械に、例の袋の中身を入れるだけだ。
posted by 鮭 at 20:55 | Comment(4) | Dishonored(HD)

2017年02月22日

無法者。

タリアから頼まれていた「遺言書」を手に入れた。
あとは、地下で例の細工をするだけだ。

2階から1階へおりる階段(ロビーの正面)に、ティムシュ弁護士を描いた絵が。
2017022201.png
これがデリラの作風なのか・・・それともデリラの自画像とセットなのか?

それはまぁいいとして。

1階の警備員は、1人ずつサクサクっと〆て奥の小部屋に隠しておく。
小部屋にルーンあり。

正面玄関からむかって右側にある部屋、机の上にタロットカードが置いてある。
2017022202.png
グラニーのレシピに「欲深い手から世界を取り戻して」と書いてあった。
「欲深い手」はティムシュ?タロットカードから「ザ・ワールド」を引き抜いておく。

さらに階段を下りて、地下へ。

地下の厨房では、2人の女中が立ち話をしている。
なかなか1人ずつ〆られそうなスキを見せないので・・・またまた麻酔矢でw

そういえば、いまけっこうルーン持ってね?
というコトで、魔法の「ベンドタイム」を解放。
しかし、2段階目に強化するには、ルーンが足りなかった。
ベンドタイム1段階目は、一定時間だけ時の流れがゆっくりになるが
その間も自分は自由に動けるので、強化しなくても、まぁまぁ使えるのだ。

てコトで、ベンドタイム→女中2人に麻酔矢をパスパスっと。
2017022203.png
ティムシュ弁護士を襲撃するとき、コレに気が付いていれば・・・まぁいいか。

厨房の奥の部屋にボーンチャームあり。

送風機の中に「臭い袋」を入れて、細工完了。
2017022204.png
これで邸宅内に悪臭が立ち込めるハズだ。ティムシュはどうなるかな?

1階に上がってみると、ちょうどティムシュが「酷いニオイだ」とか言いながら
玄関から出て行くところだった。ドアの鍵穴から外の様子を見てみると・・・

外にいる衛兵たちに、臭いについて問い詰められるティムシュ。

疫病発生の責任から逃れようとしたのか、摂政伯爵からの手紙を見せるティムシュだが
残念ながら、その手紙は「偽造した立退き通知」とすり替えてあるのだ。
2017022205.png
書類の日付は1ヶ月前で、即刻応じなければ財産を没収すると書いてあるらしい。

あまりに思いもよらぬ出来事だったためか、ティムシュは倒れて気絶してしまった。
疫病蔓延を疑っている衛兵たちは、感染が怖くて手が出せないようだ。

さてさて。

グラニーのレシピを完成させるため、3階からアパート10号室へ。

・・・と思って階段を上がっていたら、人の声がする?
ヴォイドゲイズで確認すると、3階の廊下に衛兵が数人。めんどくせぇ。。。

ってワケで引き返し、地下から外へ出るコトに。

ビリー・ラークが用意してくれていた地下室の鍵を使って、裏口の扉を開ける。
ティムシュ邸の裏路地に出るが、左右の道、そして邸宅の正面の広場には衛兵が多い。
なので、やっぱり外を行くのは止めた←即決

ティムシュ邸の地下室に戻って、厨房にある小型エレベーターを使ってみるか。

料理を運ぶためのエレベーターで、「人は乗るな」と注意書きがあるが、キニシナイ。
地下からのみ操作可能で、目的の階に着いたらスグに戻ってしまうらしい。
つまりは一方通行というワケだが、もう地下に戻る必要もナイので問題ないな。

行先を4階にセットして、エレベーターに乗ってスイッチON。
2017022206.png
一気に上って、4階の部屋に到着。ヴォイドゲイズで見て、4階の安全を確認。

アパート側のベランダから、階下にある10号室の窓へブリンク。

グラニーのレシピの2行目「黒い瞳が身支度する前に置いて」の「黒い瞳」は
おそらくアウトサイダーのコトだと思われるので、10号室の隠し部屋へ。

アウトサイダーの祭壇の前に「ザ・ワールド」のカードを置いて・・・
3行目「鋭く、深く切り裂き、赤が滴る」とあるので、手を切ってカードに血を垂らす。
2017022207.png

最後に、レシピの4行目「無法者の暖炉で焼き払って」。
「無法者」はティムシュなので、ティムシュの私室にある暖炉でカードを燃やす。
2017022208.png
やっぱり。ルーンが現れた!

いったいどんな仕組みなんだ・・・これも魔法なのか?
ともかく、ルーンGET。

アパート10号室に戻って、そこから7号室→拠点のある屋根の上へ。

ティムシュは邸宅の前に倒れたまま、衛兵からは放置されているようだ。可哀想にw
2017022209.png
そこから右側に見える横の路地にボーンチャームあり。
2017022210.png
たまに衛兵が巡回しているので注意。

仮面の男がいた部屋に戻ってみたが、誰もいなかった。どこかに連れていかれたか?

そうこうしているウチに、前の通りにも続々と衛兵が増員されてきて
なんか警備が厳しくなってきた・・・とっとと波止場に戻るとするか。

またまたアパート10号室に戻って、祭壇の隣の部屋から外へ。波止場側に出る。
2017022211.png
来たのと同じ道を逆にたどって、波止場にいるタリアの元へ。

タリアに遺言書を渡して任務完了。
2017022212.png
肝心のデリラについての情報は・・・
以前、ほんのお遊びで降霊会を行ったとき、デリラの幻影を見たらしい。
彼女は古いブリグモア邸にいて、イーゼルに「ダウド」と描いていた、と言うのだ。

「ブリグモア」という単語は、何かの本で見た記憶がある。
魔女の集会かなんかの関係だったと思うが・・・

デリラが魔女なのは間違いなさそうだし、ひとまずアジトに戻って作戦を練るコトに。

---
というワケで、ミッションクリア。
2017022213.png
思っていた以上に、気絶した人間を発見されていたw
まぁ、自分は気づかれてないし、良しとしよう。

ハッターズのアジトにあった名前つきの死体、けっきょく何もなかったなぁ。
何かイベントを見逃したのだろうか。。。
posted by 鮭 at 12:31 | Comment(2) | Dishonored(HD)

2017年03月06日

敵来襲。

下水道を抜け、浸水地区にあるアジトに戻ってきた。
が、ビリーの報告によると、アジトが監督官たちによる攻撃を受けたらしい。
2017030601.png
ヤツラはダウドを捜していて、部下の暗殺者が何人か捕らえられたという。
監督官のリーダーは、ダウドの部屋にいるとのコト。

何故ヤツラにアジトの場所がバレたのか?
それは分からないが、まずは捕まった部下たちを助けて、監督官を追い払わなければ。

---
このミッションでは、事前に購入できる恩恵はありません。
時系列的には、ゲーム本編でコルヴォが浸水地区に流れ着く少し前くらい?
このあたり→http://sha-ke.sblo.jp/category/4389251-4.html
コルヴォとは逆で、アジト最下層の出口(ラッドショア・ゲート方面)から開始です。
---

垂れている鎖を使って上の階へ。
2017030602.png
廊下には監督官が巡回しているので、ひとりずつ〆て隠しておく。
先に進むと、訓練部屋で囚われている部下を発見。
2017030603.png
しかし周りに監督官が3人。さすがに3人いっぺんには〆られないな。。。

監督官は、一般人より感知能力が高い。
ので、ベンドタイム+麻酔矢では、1発目の矢で他2人から気づかれてしまう。
ベンドタイムを強化して、完全に時を止められるようになれば・・・
だがしかし。強化するためには、あと1つルーンが足りない。

そこで、さっきヴォイドゲイズでチラっと見えた、近場のルーンを取りに行くことに。

廊下の窓からアジトの外へ(コルヴォがアジトに侵入した窓)

目の前で監督官がコチラを向いて監視しているが、たまにその場を離れるので
そのスキに、いちばん近い位置にある建物の上へブリンク。
2017030604.png
そこからルーンのある建物の入口前へブリンク。
2017030605.png
ヴォイドゲイズで確認すると、上の階に監督官が2人いるのがわかる。

部屋に入ると、監督官の1人が階段を下りてきたので、階段の下に隠れて様子見。
2017030606.png
監督官が部屋を出ようとしたトコロを、後ろから〆→階段の下に隠しておく。
ついでに上の階に行って、もう1人も〆→階段下へ。

この部屋は、監督官たちの作戦会議室か何か?
部屋の真ん中に、この辺りの地図が。
2017030607.png
地図の襲撃計画には、アジトの候補が三か所(×印)記されているが
実際には、監督官たちは真っ直ぐ本当のアジトへ向かって襲撃していた。
これは完全にアジトの場所がバレていたというコトになる。密告者がいるのか?

ともかく、ルーンをGETしてベンドタイムを強化。アジトに戻る。
訓練部屋へ向かう途中、廊下に監督官が1人出てきたので〆。
2017030608.png
残りの2人をベンドタイム+麻酔矢で眠らせた。

捕らえられている部下の手枷を取り、机の上のボーンチャームをGETして、次へ。

---
ちなみに。
麻酔矢はアジト内外のいたる所で拾えるので、所持数は気にせずバンバン使ってOK.
---

訓練部屋の窓から、ダウドの部屋のある階へブリンク。

監督官が1人、机をゴソゴソと物色しているので後ろから〆。
たまーに部屋に入ってくる監督官がいるので、棚の上で待機して〆。
それから扉の陰に隠れて待ち、廊下を巡回してくる監督官を順番に〆。
これで、ウロウロしているヤツラは一通り排除した。

ダウドの部屋を覗いてみると、監督官のリーダーと部下らしき監督官が会話中。
さらに、部屋の中を巡回している監督官が2人。
2017030609.png
ぜんぶで4人か・・・ベンドタイム+麻酔矢でも時間的にキビシイうえに
リーダーっぽい監督官が、手前の部下が邪魔になって麻酔矢で狙えそうにない。

ダウドの部屋は2階構造になっていて、リーダーはダウドの机がある1階にいる。
巡回しているヤツラは、主に2階にいるが、たまに1階に下りることがある。

いったんアジトの外に出て2階部分の窓から侵入すれば、上手く巡回組を〆られるかも。
2017030612.png
たしか、駅の方からダウドの部屋の裏手に行けたハズ。

ってコトで、先ほどルーンをGETした、作戦会議室(?)まで移動。
2階の出入口から、隣の建物へ。どんどん奥に進んで、駅方面へ。

またまた監督官たちに捕まっている部下を発見。
(コルヴォ編のとき、線路跡から横道に入って出たアパートの中庭的なところ)
2017030610.png
ここもパスパスっと、ベンドタイム+麻酔矢で解決。

部下を解放してあげて、線路跡のある通りへ。
すると、またまた捕まっている部下を発見。同じく(省略)部下を解放。
2017030611.png

上の足場にいる監督官に気を付けながら、女神像のあるY字路を右へ。
2017030613.png
そこからダウドの部屋の裏手へ向かう。
posted by 鮭 at 21:45 | Comment(4) | Dishonored(HD)

2017年03月09日

未解決。

アジトの裏手の路地。
2017030901.png
隣の廃墟の最上階から、ダウドの部屋へ侵入する作戦。

まずは、路地の奥から駅方面を向き、廃墟の各階をヴォイドゲイズも使って観察。
2017030902.png
1階は誰もいない、ボーンチャームあり。
2階は監督官が2人。ウロウロしている。
最上階には監督官が3人。捕まった暗殺者が1人。

とりあえず1階に侵入して、ボーンチャームGET。
2階の監督官の動きをヴォイドゲイズで見つつ、階段の下で待機。
1人が階段の手前で背を向けたスキに、ベンドタイム→〆→抱えて1階へ。
もう1人はフツウに〆。

2階に上がって、最上階の様子を見る。
監督官は、捕まった暗殺者の傍らに2人+ウロウロと歩き回るヤツが1人。
ウロウロしてるヤツは、先ほどと同じ方法で〆。
2017030903.png
残った2人は、ベンドタイム+麻酔矢で眠らせた。で、捕まった部下を解放。

ここから、ダウドの部屋の2階部分の窓へブリンク。
2017030904.png
部屋を巡回している2人のうち、1人が下の階に行ったスキに、もう1人を〆。
ちょっとメンドクサイけど、抱えて廃墟の最上階へブリンク→寝かせておく。
ダウドの部屋に戻って、もう1人が2階に上ってきたら〆。

ベッドの横にある箱の中にルーンあり。

1階にいる2人は、階段の脇にある棚の上からベンドタイム+麻酔矢で。
2017030905.png
監督官のリーダーは、上司に勝利を報告する手紙を持っていた。
手紙によると、やはり暗殺者側の密告者から得た情報で、アジトを特定したようだ。

ともかく。

捕まっていた部下たちは全員救出したので、集合して残りの監督官たちを排除する。

集合場所に現れたビリーに「残りの監督官を捕らえろ」と命令。
あとは部下たちが、アジト周辺にいる監督官たちを生け捕りにしてくれる。

最後に、部下たちと合流してアジト奪還作戦完了。
2017030906.png
先に↑暗殺者の遺体横にあるボーンチャームをGETしておく。
合流したら、すぐイベントが始まって回収不可能になるので注意(それでやり直した…)

さて。

監督官の部隊から、アジトを取り返したダウドたち。
しかしここで、副官のビリー・ラークから衝撃の告白を聞かされる。
2017030907.png
ビリーは、アジトの場所をデリラに伝えていた。
デリラの石像が言っていた「私の息のかかった者」とは、ビリーのコトだったのだ。

(まぁだいたい予想はついていたけど)

すると突然、デリラ(本人)が現れた。
2017030908.png
今回は失敗したけど、いずれはブリグモアの魔女がダウドを始末する、と。

ビリーは、衰えたダウドからリーダーの座を奪おうと考えていた。
監督官と繋がりのあるデリラを利用して、ダウドを追い詰められると思ったようだが
今回一緒に行動したコトで、ビリーは考えを改めたという。
2017030909.png
ビリーは「生かすも殺すも好きにして」と、自らの剣を差し出して跪いた。
2017030910.png
ここで、ビリーを「見逃す」か「処刑する」かの選択。自分は当然、助けました。

「目の前から消えろ」とダウドに言われ、無言で消えるビリー。

---

というトコロで、このDLCは終了。って、えぇぇーーー?(´゚д゚`)
なんと中途半端な・・・デリラは次のDLCか。

いちおうエンディング↓(アウトサイダーの語り)
2017030911.png
ビリーは街はずれへ。
2017030912.png
ダウドはコルヴォと対決。

で、リザルト↓
2017030913.png
「ベンドタイム+麻酔矢」大活躍。
posted by 鮭 at 21:33 | Comment(2) | Dishonored(HD)

2017年03月16日

運命の対決。

DLC、ダウドの物語の後編です。
前編のセーブデータがあれば、カオス度や装備、能力を引き継げます。
2017031601.png
もちろん、まっさらな状態で始める「NEW GAME」も選択可。

---

自室でオーディオグラフへと向かうダウドの前に、突如として現れた仮面の男。
コルヴォは部下の暗殺者をサクサクっと〆、こちらに襲い掛かってきた。
2017031602.png
が、なんか部屋の様子がオカシイ?
本とかが浮いてるし・・・
2017031603.png
近接では剣、離れると銃を使って攻撃してくるコルヴォ。さすがに強い。
というか、ステルスプレイで戦闘に慣れてない、つーか防御のやり方すら忘れていて
あっけなく倒れるダウド・・・というトコロで目が覚めた。自室のベッドの上だ。

部下の報告によると、「トーマス」が情報を持ち帰ったらしい。

ベッドの横にある箱の中に「堕落したチャーム」というボーンチャームが入っている。
通常のボーンチャームより効果が強力だが、デメリットもあるというチャーム。
少々使いどころが難しいか?

さて。「トーマス」は下の階にいる。

↓部下のトーマス。
2017031604.png
ダウドの命令で捜していた「リジー・ストライド」という人物の所在を掴んだらしい。
彼女は今、1000年以上の役を課せられて、コールドリッジに収監されているという。
コールドリッジといえば、本編でコルヴォが脱獄した刑務所だ。
2017031605.png
リジー・ストライドは、デッドイールズという川で暗躍する密輸業者のリーダーで(?)
彼女の協力があれば、川の上流にあるブリグモア邸へと船で乗り込めるだろう。

リジーを脱獄させて「貸し」を作れば、確実に船を手に入れられるかも。
ってコトで、コールドリッジ刑務所へ向かうコトに。

と、その前に。

部屋の隅にある箱の中に、ルーンと暗殺者の装備が入っている。
2017031606.png
装備を取ると、前編で得た装備や能力が復活する。

横には、何かの見取り図のようなモノを眺めている暗殺者が。
2017031607.png
コルヴォの逃走後、コールドリッジ刑務所の警備はさらに厳しくなったらしい。
あの魔法を無力化する監督官の「音楽」が大音量で流れ、電弧塔も設置されたそうだ。

ちなみに、見取り図はコレ。コールドリッジ刑務所?
2017031608.png
うむ、サッパリわからん。

ダウドの私室を出て右の部屋、高い棚の上にルーンあり。

出発の準備が整ったら、さっそくコールドリッジ刑務所へ出発だ。

---
で、リザルト。ってかコレ、ミッション扱いなのか。
2017031609.png
夢の中でコルヴォと戦って、部下たちと話をしただけ。
戦闘が上手ければ、コルヴォに勝つことが出来たのだろうか?
posted by 鮭 at 19:53 | Comment(2) | Dishonored(HD)

2017年03月24日

監督官コス。

リジー・ストライドが収監されている、コールドリッジ刑務所へやってきた。
どうにかして彼女を脱獄させ、デッドイールズの船を貸してもらわねばならない。

---
このミッションで購入できる恩恵は3つ。
「ダウド監督官」「場所を間違えたルーン」「偽造した請求書」
ルーンと偽造した〜は、ミッション中でアイテムを入手できる恩恵。
ダウド監督官は、監督官の変装をしてなりすまし、刑務所へ潜入できるというモノ。
自分は「監督官」と「ルーン」を購入。
---

と、いうワケで。

コールドリッジ刑務所で何か事件が起こり、監督官が召喚されたようだ。
部下の暗殺者がその監督官を襲い、監督官の装備一式を予め用意しておいてくれた。

監督官の仮面をつけて、これでカンペキ。
2017032401.png

正面ゲートにいる衛兵に、かるく挨拶。
2017032402.png
事件は審問室で起こったらしい。
衛兵ではなく、監督官が調査するような事件なのか?宗教がらみ?

じゃ、さっそく刑務所の中へ・・・と、その前に。
恩恵で購入したルーンが橋の下(正面ゲートの横から下りられる)にあるのでGET。
2017032403.png

情報どおり、刑務所の外には大音量で監督官の「音楽」が流されている。
この「音楽」の波長かナニカ(?)が妨害して、魔法が使えない。
が、刑務所の中へ入ってしまえば、「音楽」の影響は受けないようだ。

刑務所内は、入口から審問室までのルート以外は立入禁止。
とりあえず怪しまれないように、真っ直ぐ審問室へ。

途中にある掲示板に「記録に関する注意」という紙が貼ってあった。
2017032404.png
囚人の移動は、区画CとDの間の衛兵詰所にある「記録帳」に全て記載されるらしい。
リジーの移動記録が載っているかも知れない。

区画ってのは、アレか。あの暗殺者が見ていた見取り図↓
2017032405.png
A・C・Dは独房のエリアだろう。C・Dの間にある階段マークが衛兵詰所?

掲示板の先の中庭の隅(紫の照明のトコロ)にボーンチャームあり。
2017032406.png

さらに先に進むと、審問室に到着。
2017032407.png
って、何なんだこれは・・・
2017032408.png
部屋の真ん中には、審問椅子に拘束されたまま丸焦げになった死体が。
今でも黒い煙が・・・と思ったけどコレ、煙じゃない?闇のオーラっぽいナニカ。
そして、部屋全体が木の根みたいので破壊されている。いったい何が起こったのか?

机の上のオーディオグラフに、審問中の音声記録が残っていた。
2017032409.png
聞いてみたが、よく分からん。
ダンウォールタワーに侵入していたトコロを捕まったようだが・・・
審問中にナニカがあったようだ。最後は審問官の悲鳴で終わっていた。

机の上には、他に幾つかの書類と「ブリグモアの箱の鍵」が置いてあった。
何処の箱の鍵だか知らないが、とりあえず頂いておく。

机の後ろにルーンあり。

ひととおり部屋の中を見てみたが、これ以上は何も無さそう。
とりあえず調べろって言われた部屋は調べたし・・・ここはもうイイかな。。。
posted by 鮭 at 19:55 | Comment(2) | Dishonored(HD)